「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも平成竹とんぼ。

11月は竹とんぼ関連の行事が目白押しだった。

それも明日の学童保育で終わる。

特にこの4日間は連チャンである。

金曜日は「あすぱる」で月例教室12名。

IMG_8296

昨日は師匠のお手伝いで三郷商工まつりで80名。

今日は安行小学校まつりで90名。

IMG_8297

明日の学童保育は30名の予定である。


その間、金曜日は運転免許の高齢者認知症検査、土曜日は家族の集まりなどがあり、あたふたした。

来年の4月にはいよいよ後期高齢者になるので認知症検査を受けさせられた。トホホである。


今日は気分転換にと思い、夕方久しぶりに畑に行った。

この時期まだ間に合う苗植えとして、いちごの苗を10株植えてきた。

IMG_8298

そして、タケノコイモを一株試し掘りをしてみた。

IMG_8299

IMG_8300

初めてのタケノコイモ栽培だったが、どうもイマイチである。

子芋の数が少ないし小さい。

もうしばらく植えておいた方が良さそうである。


今月は竹とんぼの教室関係は明日で終わる。

後は24日に真竹伐採が残っているだけである。









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みどり米の稲刈りをし、稲架掛けにかけて自然乾燥を始めて2週間経った。

もうすっかり乾燥していたが、活動日の都合で、脱穀が今日になった。

稲架掛けから稲を外し、脱穀機まで運ぶ。

脱穀機には3人がかりで取り組む。

脱穀機に稲を掛ける人、その人に稲を手渡す人、脱穀された玄米を袋詰する人、この3人が連携動作よろしく動く。

脱穀された稲わらは他の人が径50cm位に束ねて倉庫に保管する。

IMG_8295

10時に始めた脱穀作業はほぼ12時に終了した。

約90kgのみどり米の玄米が出来た。

これは収穫祭までに選別・精米される。

収穫祭ではお餅となって子どもたちに給される。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

戸塚南小学校の放課後子ども教室「どれみふぁ広場」で平成竹とんぼ飛ばしチャンピオン大会を行った。

学校のアリーナに64名の児童が参加し、距離飛ばしのチャンピオンを決めた。

64名を6グループに分け、各グループから2、3名の代表を出し、合計14名で更にチャンピオンを争った。

まずは14名を6名に絞り、その6名で決勝を行った。

チャンピオンになったのはオレンジグループのS君、2年生。

8M余りの距離を出した。

チャンピオンを出したグループには全員にくびれ型の竹とんぼを賞品として与えるアナウンスをしていたので、応援がすごかった。

IMG_8287

練習の時は良く飛ばした代表も、本番では応援に緊張し失速する子どもも多かった。

最後に父兄が迎えに来た中で、スーパー竹とんぼやキャッチトンボのデモンストレーションを行い、竹とんぼの魅力を子供だけでなく、父兄にも味わって貰った。

3時半から5時まで1時間半、散人も十分に楽しめたチャンピオン大会であった。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さいたま市の公共複合施設「プラザイースト」で行われた「緑区こどもまつり」に「平成竹とんぼ教室」で参加した。

1階のエントランスの一角に、コの字にテーブルを並べ制作コーナーとした。

さらにすぐ脇に飾りコーナーとしてテーブルを2つ並べ、シール貼りや名前書きをしてもらった。

そして、エントランスのガラス越しの外には飛ばしコーナーを設けた。


IMG_8285

講師は4名。制作担当3名と飛ばし担当1名。

軸の接着までを制作担当がやり、そのあと飾りコーナーに行ってシールを張り名前を書いた後は外に出て飛ばしを楽しんでもらう。

天気が良かったので思いっきり飛ばすことが出来た。

ここのこどもまつりは、折り紙、紙芝居、人形劇、本の読み聞かせなど幼児対象のイベントが多い。

竹とんぼ作りに参加する子どもも幼児が大半である。

今回は幼児用に長さ80mm、幅12mmの竹とんぼを用意した。

軽いので幼児でもよく飛ばせ、作るのも楽である。

参加人数が多く、長蛇の列が出来るので整理券を作って、なるだけ待ち時間が少ないようにした。

10時半から11時まで25名、11時から12時まで60名、12時から13時まで昼食休憩、13時から14時まで55名、14時から14時半まで25名の整理券を各開始の10分前に配ってもらった。

1講師が同時に3名のこどもを担当する。

従って、約10分に一人の割合でこなさないと全員は作れない。

お昼以外はほとんど休憩なしである。

整理券を配る時に、一応3歳以上の幼児ということで制限をしてもらったが、結構2歳児も混じっている。
上の子が作るのでどうしてもと言われ断りきれなかったようだ。

お父さん、お母さんに手伝ってもらいながら、何とか作ることは出来た。

しかし、飛ばすのは無理で、持ってるだけで満足していた。

10時半から14時半までで160人分すべて捌けた。

終わったときは4人共ぐったりで反省会もなく帰宅した。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

12日に戸塚南小学校の放課後子ども教室「どれみふぁ広場」で平成竹とんぼのチャンピオン大会を行う。

60名前後の子どもがグループに分かれての距離競争である。

優勝者を出したグループ全員にミニスーパー竹とんぼを授与する。

その際に競争に使用する平成竹とんぼは完成品を貸与する。

但し、事前に自分で作ることも出来る。

そのために、前もって3回制作教室を開催する。

今日はその2回目。

今日は戸塚南小学校は振替休日のため、午前中、隣りにある児童センターを借りて開催した。

1年生を中心に親に連れられて13名がやってきた。

ここでは作るだけでなく、飛ばし方も徹底して指導する。

みんな優勝しようと必死である。

13名の子どもが参加したが、そのうち2名は始めから終わりまで飛ばしの練習をしていた。

よく飽きないものである。

IMG_8267

次は9日の放課後行うが、この中から優勝者が出てくれると嬉しい。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝の冷え込みが、少しづつ増してくる。

今日はついに10度を切った。

その割には日中は暖かい。

畑日和である。

今日はカミさんは朝から実家。

義母もだんだんとケアが必要になるようだ。

要支援2を取ったという。

散人は夕方実家へ行くこととし、それまでは畑。

冷え込むに連れ、虫も出なくなり葉物の生育が多少良くなってきた。

今の畑の現在の様子を残しておくことにした。

東の畑。

畝1は長ネギ。順調に育っている。土寄せをこまめにしたのが良かった。

IMG_8240

畝2、キャベツ。まだ巻は入っていないが虫食われは少ない。

IMG_8239

畝4、オクラの撤収あと。花はまだ咲くが実は大きくならないので撤収した。
赤オクラを1本だけ残した。

両サイド(畝3と畝5)は先日植えたばかりに玉ねぎ。

IMG_8229

畝6、大根、ニンニク。珍しく順調である。但し大根は掘り出すまでわからない。

大きさに差があるのは、芽が出ない場所に後から追加蒔きしたからである。

IMG_8234

畝7は秋じゃが。そろそろ霜が降りるので対策しなければならない。

いつでもネットを被せられるように支柱を立てた。

IMG_8235

西の畑。ここは葉物が中心。

畝1、里芋(筍芋)と生姜。今月末まで栽培予定。

IMG_8241

畝2は空き家。

モグラが荒らしている。

IMG_8227


畝3はブロッコリー。10本植えたが6本だけ育っている。まだ花蕾は出来ていない。

IMG_8238

畝4、手前から小松菜、青梗菜が5列ずつ。その先は全部ほうれん草。

虫に食われても残るように、種を沢山蒔いた。間引きが大変なほど残っている。

ほうれん草もなんとか芽が出始めた。

IMG_8233

畝5は黒いシートの下はパクチーと春菊。その向こうは紅菜苔と二十日大根。

パクチーと春菊も芽が出始めているがしっかり出るまでシートで養生している。

IMG_8232

畝6は小カブとわさび菜とリーフレタス。

小カブはびっしりと芽が出た。

わさび菜は5株、リーフレタスは12株、苗を植えたばかり。

IMG_8231

しばらくこの陽気が続けば、冬野菜は順調に伸びると思われる。

虫も、バッタがまだ少しいたずらしているが、ハムシやナメクジは大人しくなったようだ。


今日は畑の脇の用水路で川エビを8匹ほど網で掬った。

くーちゃんにあげたら30分ほどで2匹しか残らないくらいに食べてしまった。

初めての生き餌さに満足そうである。

IMG_8243



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

見沼自然の家の田んぼでは4種類のお米を育てている。

もち米、あか米、くろ米、みどり米である。

もち米、あか米、くろ米の刈り入れはすでに終わった。

毎年遅く植えるみどり米は刈り入れも遅い。

今日その刈り入れを行った。

IMG_8189

案山子も立ち、ネットもしているが、スズメが食い荒らしている部分もあった。

まずはネットを外し、応援に来た子どもたちと一緒に田んぼに入った。

ここの田んぼは水抜きが十分でなく、おまけに今朝方雨が降ったので、田んぼのぬかるみは半端ではない。

うっかりすると膝下まで埋まり四苦八苦である。

IMG_8190

9時から始めた刈り入れは12時前には終了した。

IMG_8191

同時並行で行っていた稲架掛けもほぼ12時に終了した。

IMG_8192

お昼からはネット掛けの作業だけだった。

集団で襲ってくるスズメ対策は大変である。

IMG_8193

すべてが終わったのは2時だった。

後は12月の収穫祭を待つのみである。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は  水遊び  をしたので、今日は  火遊び  をすることにした。
天気も上々で、風も強くはない。

昼からは 氣功治療  で中野に行くので、朝のうちに済まさなければならない。

10時に畑に行き、広めに取った畝間に、無煙炭化器 を据えた。

燃す物は 竹の杭やすだれ。

いずれも使い終えた物である。

新聞紙とすだれの一部を下に敷き、上に竹を乗せて火をつけたら、あっという間に火の手が上がった。

IMG_8185
この無煙炭化器は優れもので、あまり煙を出さずに良く燃える。

しかも完全燃焼するので燃え終わった時には炭になっている。

約20本の竹とすだれなどが1時間ほどで燃え尽きた。

燃えた後も燃えかすが散らばっておらず、片付けも簡単である。

今日は竹炭がたくさん出来た。

IMG_8186

これをもう少し細かくして畑に撒くと土壌改良の為の良い肥料になる。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝のうちは雨を覚悟していたがその気配はない。

お日様も顔を出し始めた。

水遊びをすることにした。

知人から借りていた高圧洗浄機をいつ使うか迷っていた。

そう長くも借りておけないので今日使うことにした。

我が家の外階段はコンクリート階段で非常に汚れが付きやすい。

最初はブラシで掃除をしていたが、最近はその元気がない。

そこで高圧洗浄機を借りてきていた。

外階段は土などの汚れに加えてカビのような汚れもついている。

IMG_8174

さてこれが高圧洗浄機で落ちるかどうか不安だった。

高圧洗浄機にはマニュアルが付いていなかった。

ネットで取説を引っ張り出し、使用方法を確認した。

意外と簡単だった。

早速始めた。

取れる取れる。

汚れもカビも一吹きできれいになりコンクリートの地肌が出てくる。

しつこい汚れはノズルを近づけて2、3度吹き付けるときれいになる。

これは面白い。

汚かった階段が見違えるようになった。

IMG_8178


IMG_8179

最初は階段だけと思っていたが、意外と早く終わったので隣家との共有道路も掃除をすることにした。

ここもコンクリート打ちっぱなしで汚れが目立っていた。

4m道路なので短時間には出来なかったが見違えるようになった。

IMG_8180

隣の奥さんからお礼に文明堂のカステラを頂いた。

ちょうどおやつの時間だったので美味しくいただいた。









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

雨は予想より早くから降り始めた。

気温も上がらない。

畑にも行けず、終日自宅。

朝から、工作台に向かう。

「ひねりっこ」を30余り作る。

これで午前中はつぶれた。

お昼に、くーちゃん の水換えをする。

その間、外の出すのは寒くて可愛そうだ。

家の中に西洋鉢を持ち込み、温めたお湯を入れて一次避難。

IMG_8170


昼からは、ミニスーパー竹とんぼを作る。

荒削りまでは電気工具を使ってやったが、その後はヤスリを使って手削りである。

IMG_8171

手首をかばいながら削るので思うようには削れない。

3時間ほど削っていたら、痛みが酷くなったのでやめた。

なんとも情けない。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ