「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも平成竹とんぼ。

4月に入って朝起きるとすぐに藤棚を眺めて花芽を探した。

来る日も来る日も花芽は見つからず、とうとう5月に入ってしまった。

そして、葉芽がどんどん出来て葉が伸びてきた。

今年はフジの花は一つも咲かなかった。

IMG_6978

IMG_6979

なぜだろう。

剪定が悪かったのか、肥料不足だったのか?

剪定は去年と同じにしたし、肥料も液肥をあげたのに。

さっぱりわからない。



今日は、玄関のそばで茂りきっていた金木犀をバッサリと剪定した。

今頃剪定すると秋に咲くの花は望み薄である。

それを覚悟で切ってしまった。

IMG_6983

何だかやけくそになっている。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日はGWKの作業日だったが、午後から来客があるのでお休みした。

午前中、勿体無いので、ポット育成中のナスの苗を大きいポットに移し替えた。

2種類8本であるが、割と元気に育っている。

大きなポットで1週間ほど根を張らせたあと定植の予定である。

IMG_6970

ナスの移し替えをしたあと、ホームセンターに車を走らせ、ゴーヤとズッキーニの苗を買った。

ゴーヤは今年は一株だけにした。

昨年までは二株植えていたが、繁茂しすぎるので減らしてみた。

夕方には、もうツルがネットに巻き付いていた。

IMG_6971

来客は二時過ぎだった。

霊を感じたり、見えたりする人である。

これはカミさんと同じで、良く話が合う。

今日はこの家には比較的若い男性が居座っており、静かに見守っているという。

カミさんも今日は朝から男の人が出たり入ったりしているのを見るが、客人が見た男性とは違うらしい。

いずれも悪さをする霊ではないようである。

カミさんはよく霊に取り憑かれる方で、悪い霊に取り憑かれると肩や頭が重いという。

私が神社やお寺さんで竹とんぼ教室をやる時は必ず塩を持たされ、霊を家に連れてこないようにされる。

私は全く感じないが、連れてきた霊は必ずカミさんに移るようである。

私の父の霊も良く家に来ているようである。

カーキー色の軍服を着た、がっしりした体格の男性らしい。

父は私が0歳の時戦士したので、全く覚えていない。

一度父の霊を見てみたいが、その機会に恵まれない。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は義母から片付けものをしたいと連絡があったので赤羽のカミさんの実家へ行く。

ちょうど、ナス、トマト、キュウリの苗を準備していたので持参し、庭先にセッティングした。

IMG_6953

昨年はこれに加えてゴーヤを用意したが今年は要らないそうである。


片付け物は2階の和室の天袋の中。

これまで少しずつ片付けはしていたが、最後に残った場所である。

義父が亡くなったあと、長い間手付かずだったようだ。

埃にまみれたものがたくさん出てきたがほとんど廃棄。

古い掛け軸10本ほどはもしかするともしかするので残しておいた。

先々代から引き継いだものらしい。

車に積んだら後ろに一杯になった。

IMG_6968

今朝、これを環境センターに持って行った。

連休の狭間なので、2時間待ちのアナウンスがホームページで告知されていた。

少しでも待ち時間が少ないようにと9時会場の1時間前に行ったらすでに40台ほどが待っていて場外で待たされた。

IMG_6969

ところが、8時半前に受付を開始してくれたので意外と早く処理ができた。

役所もたまには臨機応変にやってくれるようだ。


実は昨日免許証を入れたバッグを実家に忘れてきた。

大ドジである。

環境センターのあとすぐに実家に取りに行ったが、その間、免許証不携帯だった。

取締や事故にでも遭ったらたちまちバレるので慎重に運転したのは当然である。

無事に実家についてホッとした。

実家からはとんぼ返り。

昼からは自分の家の掃除をした。

次男が3日に帰ってくるらしいので、次男が使っていた部屋と、自分の部屋を掃除機かけと拭き掃除をした。

さっぱりしたところで、スポーツセンターへ行き、1時間半ほど筋トレをして汗を流した。

こんばんはぐっすり眠れるだろう。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

渋谷のこども科学センター「ハチラボ」では、この連休中、日替わりでワークショップを行っている。

今日29日は、竹とんぼ教室が行われた。

渋谷在住のYリーダーが請け負って諸準備を進めてくれたので、その応援に行った。

この時期、毎年竹とんぼ教室は定例ワークショップとなっている。

IMG_6951

今回は平成竹とんぼ協議会のK会長も応援に駆けつけてくれた。

午前中は10時から12時まで、午後は1時半から3時半まで、五月雨式に受け入れ63名の親子が竹とんぼ作りと飛ばしを楽しんだ。

IMG_6952

リーダーも新人からベテランまで6名が参加し、ゆとりのある教室ができた。










    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日はGWKの自然の家での作業日だった。

午前中は、Tさんが作っている原っぱの入り口の門柱の塗装の手伝い。

可愛らしい、ユニークな門柱が出来上がりつつある。

IMG_6946

今年も自然の家の畑にこんにゃくの花が咲いた。

昨年に続いて連続である。

これまたユニークな花である。

IMG_6947

アカガエルのオタマジャクシを放流した、葦原の中の水たまりに、ミドリガメの子供が発見された。

すわ!一大事とK先生が網を持って亀退治。

亀が隠れた所に網をかぶせて掬うが見当たらない。

指を入れt探ったら穴があり、その中に入って出てこなかった。

IMG_6945

自然の家周辺ではいつも興味深いことが起こる。



午後は自分の畑の仕事をする。

野田厩舎から大量の馬糞堆肥が知人の畑に運び込まれた。

その一部を頂いたので、一輪車で散人の畑に移送した。

IMG_6944

距離にして150mくらい。

一輪車で10往復した。

気を付けていても親指に負担がかかる。

また痛くなってきた。



夕方は久しぶりにカミさんと武蔵野ランド。

スーパー銭湯である。

7種類のお風呂をゆっくりと楽しんだ。

体に染み付いた馬糞堆肥の匂いも消えた。











    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

久しぶりに工作をする。

煤竹で呼子笛を試作した。

短く切断した煤竹で、薄いプラスチックの板の整流片を鳴り口に直角に差した形の笛を作った。

吹き口に丸い棒を入れた整流片が一般的だがたまには変わったものを作った。

これで上手く行くようであればたくさん作りたい。

IMG_6942

昼から畑に行く。

パクチーに可憐な花が咲いていた。

初めて見る花である。

パクチーを長く収穫するためには、花の咲く茎を根元から摘み取らなければならないようだ。

IMG_6932

更にアスパラガスにも花が咲いていた。

今年は収穫しないでそのままにしておいたら、枝がどんどん伸びて、その途中から小さな釣り鐘の形をした花がたくさん咲いていた。

これも初めて見る花である。

IMG_6936

花といえば、絹さやエンドウにも花が咲き始めている。

実も生っているので来週あたり収穫できるだろう。

手前に二十日大根の種を蒔いておいたら揃って芽が出ている。

これは5月中旬以降になると収穫できるだろう。

IMG_6939

今日は夕方から雨が降るという予報だったが降らずに済んだ。

凌ぎやすい一日だった。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

午後、散髪から帰って本棚の整理をしていると、Tonyから電話が掛かってきた。

会いたいと云う。

取り敢えず、彼の住む介護付きマンションへ車をとばした。

玄関で杖をついて待っていた。

その足で星乃珈琲へ行く。

駐車場から店に入る間も杖は離さない。

もう、杖なしでは外出できないようだ。

5時過ぎていたので軽く食事をした。

彼はドリアを、散人はカレーを食べる。

食欲は無いようで三分の一を残していた。

先日75歳になった。80までの5年間どう生きようか思案している、と言う。

何はともあれ、身体のケアだろう。

もう一つ、頭のケアもしなければならない。

老人ばかり住む所にいると刺激がないようだ。

自力では外にも出られないようなので尚更である。

身体についてはいろいろ手を尽くしているようだが効果が出ていない。

何とかならないものか心配するだけで、なかなか手助けはできない。

時々、こうやって会うことが気休めになればと願うのみである。

1時間あまり、よもやま話をしてきた。

IMG_6911


IMG_6914
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝一番(と言っても10時からだが)に戸塚スポーツセンターへ。

結構混んでいて、駐車場はほぼ満杯。

ジム・スタジオもほぼ満員の状態だった。

高齢者が7割。

若い男性はハードなマシンを使ってのトレーニング。

女性は有酸素運動中心のトレーニングをしていた。

最初はストレッチ。

モニターに出る動作をなぞりながらストレッチを10分ほどやった。

その後、マシーンの空き具合を見ながら、4つのマシーンで順番に筋力トレーニングを行う。

レッグカール、レッグエクステンション、レッグプレス、アダクションなど。

それぞれが、ハムストリングス、大腿四頭筋、ふくらはぎの筋肉に効果があるようである。

まだ自分に合ったウェイトが分からないので、軽いウェイトからアップしていく。

それぞれ無理なウェイトにはしなかった。

各マシーンを10分位で、薄っすらと汗が出る程度である。

最後にクロストレーナーなどの有酸素運動をすれば良いそうだが今日はやらなかった。



夜から雨がふるというので午後は畑仕事。

ミョウガに日除けをした。

直射日光を嫌うらしい。

混み合ってきたのでもうしばらくしたら間引きをしなければならない。

IMG_6909

畝を一本作った。

ここにはブロッコリーを植えるつもりである。

IMG_6908

先日、スギナ対策で種を蒔いたえん麦が芽を出し始めた。

でも、スギナの成長のほうが勝っている。

さてどうなるのか?

IMG_6910







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日はやっと本来の季節に戻ったらしい。

とは言っても、昨日の夏日を体験しているので、今日は肌寒い。

昨日は汗をかきかき畑仕事や部屋の整理をしていたのに、今日は一枚羽織りたい程であった。

昨日は畑仕事は早めに切り上げて、部屋の整理をした。

自分の部屋ではなく、長いこと納戸代わりに使っている部屋の片付けである。

大きな工具や材料は自分の部屋にはおかず、納戸代わりの部屋に押し込んでいたのでいよいよ目いっぱいになってきた。

使わないものは思いきって捨てる。

使うものは自分の部屋に整理しておく。

を徹底して、納戸代わりの部屋に大きなスペースが出来た。

今日は、自然の家で、昨日出てきた細い煤竹を熱戦糸鋸で7cm長さに切断し、竹とんぼホルダーの材料を作った。

IMG_6904

また、捨てるものは車に積み込み、環境センターに持ち込んで一挙に廃棄した。

IMG_6903

納戸代わりの部屋はクローゼット代わりにも使っており、まだ衣類などが残っているが、これも夏への衣更えの際に大幅に減るだろう。

溢れかえっていたモノが無くなるということは、気持ちまで整理される。

本格的な夏を迎えるにあたって、清々しい気持ちになった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今夜は昭和50年、1975年に入社した皆さんの内8名が集まった。

会社が新しい事業を初めて3期目の新入社員なので「三乃会」と名付けている。

奇しくも散人はその時の新入社員教育の世話係。

導入教育中の3ヶ月間行動を共にした。

その関係でお声がかかり、参加させてもらった。

この年の新入社員は29名。

会社も紆余曲折あり、今は存在しないが、彼らもそれに翻弄されたようである。

しかし、今は皆いい歳になり、昔を余裕を持って振り返れる年代になっている。

他の20名がどのような軌跡をたどり、現在どのようにしているか気になるところではあるが、とりあえずは今日集まったメンバーだけでも元気に過ごしていることは一安心である。

昔の話、今の話、あっという間の3時間であった。

いずれにしても、企業が永く存続することの大切さを改めて感じさせる一夜であった。

IMG_6887









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ