「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも竹とんぼ。

オールディーズ

iPodにオールディーズの曲を200曲追加。合計400曲になった。
安物のCDなので、途中、音が飛ぶことがある。

ふじ、シンビジューム、

ふじの幹が大きくなり支柱に絡まって支えきれなくなりずれていたので幹を整理した。仮の支柱ではいよいよ持たなくなった様だ。

シンビジュームが一鉢棚から落ちて用土が散らばり根が出ていたので植え直した。

赤羽まで行っちゃった

埼玉スタジアム2002では今日、浦和レッズ対清水エスパルスの試合が行われるので人があふれ、自転車ではとても走れないので違うコースを走ることにした。
芝川サイクリングロードを川口の八丁橋から南下した。4キロほど走って堅川橋でサイクリングロードを降りて一般道に入り、川口オートレース場の脇を通って川口市街を抜けて新荒川大橋のたもとまできた。
だいぶ高くなっている新荒川大橋に一気に上ったが上りの距離が長かったので結構疲れ、途中川原に下りる道でしばらく休んだ。
川原では野球をしたり、ジョギングをしたり、サイクリングをする人で一杯だった。
ここから川口駅前のビル群が一望できるが、高層ビルがたくさん建ち、キューポラの街の面影はすっかり消えている。
一休み後は北本通りから赤羽の旧商店街を抜けて大日本印刷の工場のあるところへ来た。
ここに、かみさんの実家がある。
突然訪問したら義母がびっくりしていた。
お彼岸なので途中で買ったおはぎを仏壇に供えお参りした。
義母と世間話をしながら(と言っても義母が一方的に話すだけだが)2時間ほど休憩し、実家を後にした。
帰りはほぼ同じ道を休憩無しで帰ったが丁度一時間で家に着いた。

サイクリングロードは橋を越えるたびに上下していてギアチェンジしても結構足に負担が掛かるが今のところ膝も腰も痛みが出ることも無く無事である。
この数日走り回っているので筋肉が鍛えられたのかもしれない。


川口市街新荒川大橋から望む川口市街

長めのサイクリング

埼玉スタジアム2002で長めのサイクリングを行った。
10時に家を出て10時20分にスタジアムに着いた後、すぐにスタジアムパークの外周2180メートルを2周した。
携帯の機能に入っているストップウォッチで測ったら16分少し掛かった。
時速16キロで走ったことになる。

一休みして同じように3周した。風も無いので割りとスムースに走れる。
途中、花の咲いた金木犀の脇を通る時は甘い花の香りがしてグッドである。
合計5周回ったところで、明日の浦和レッズ対清水エスパルスのサッカーの試合の準備でコースの一部がフェンスで遮られてしまった。

丁度足も重くなり、お尻も痛くなった時だったのでコースを回るのは中止し、一息入れた。麦茶を飲み、ベンチでしばらく休み、写真を撮ったりして20分ほど休憩した。

今日もスタジアムは閑散としており、明日の準備をしている作業員数名と草むしりの作業をしているおばさんが7,8名、他に家族ずれが2組ほどしかいなかった。

休憩後はスタジアムの建物の周りをゆっくりと流しながら3周ほどして帰ってきた。
家に着いたのが12時過ぎでお腹が空いて仕方が無かったのでお彼岸で買ってあったおはぎを3つほど食べてしまった。


埼玉スタジアム2002正面

絵画教室盛況

昼前に銀座OS画廊へ行く。
倉橋さん、宮村さんが出掛けていたので、3階の冨田さんの事務所で小一時間話をした。
オバセックの維持会費納入の呼びかけに対して反応が少ないことを心配していた。
散人もまだ返答をしていない。年金生活者ゆえ一口の協力で我慢してもらおうと思っている。

画廊では、今日は徳島女流美術協会展の最終日であった。2時から搬出だったが10名近いご婦人が活発に作業をされていたのであっという間に片付いた。

事務所では2時から絵画教室が開かれたが、8名の生徒さん中7名参加されていて、もう満杯状態だった。
新たに入会された栗原さんは2回目の教室だったが新人とは思えない出来栄えの絵を披露されていた。
講師の先生も含めて、同じ年配の人たちがおしゃべりをしながら和気藹々と絵を描くひと時は至福の時であろうと想像する。

3時過ぎに画廊を辞し京橋で開かれている橙門門開展へ向かった。

武田さん出品の橙門会

青年の会のメンバーである武田さんが毎年出品されている大学時代の絵画クラブのOBの絵画展が京橋の東京近代美術クラブで開催されているので、田中さん、進藤さんと連れ立って鑑賞に行った。
今日は武田さんは会場に顔を出す日ではなかったの居られなかったが、勝手に鑑賞してきた。40名あまりの人が1〜品を出品していたが、武田さんは2作品出品していた。
30号の「バイヨンの女神像」と4号の「満天の星」の2作である。
大変落ち着いた色合いの絵で構図もしっかりしていて秀作であった。

鑑賞した後はいつもの如くノミニケーションである。
会場のすぐ近くに附設高校の同期会を毎年やっている居酒屋「ねのひ」があったので、4時過ぎから飲み始めた。

店はまだ休憩中だったが、社長が「いいよいいよ」と言って酒を出してくれたので8時過ぎまで各自ビールジョッキー2杯、そのあと焼酎1本を3人で空けた。

課題だった厚生年金積立金は3人とも年金として企業年金連合会に移管することに変更した。

飲んでる話題の中で、集まって飲んでるだけでは物足りないので、別の日に麻雀をやる機会を設けようということになった。
頭の運動になるし、ボケ予防に丁度いいということで近々設定することにした。
安い雀荘を探さねばならない。

あと、進藤さんが大切にしている「椿の盆栽」を頂くことになった。田中さんが「赤」、散人は「白」を貰うことになった。

ガーデニングのこと、春秋会の幹事のことなど話題はたくさん出たが飲みすぎて良く覚えていない。

軽く流す

今日は出掛けるので止めようと思ったが、毎日続けることが大事なので軽く見沼たんぼの中でサイクリングをした。8時に出掛け9時前まで、見沼みちくさ道路を3往復して、用水路西縁、東縁を走っただけだった。

ショック!168&92

今朝9時半から自治体の基本健診を協同病院で受けた。
今日は2つの数字にショックを受けた。168と92である。

168は身長。168cmである。
昨年は169cmだったが一年間で1cm縮んでしまった。若い時は170cmあったが段々縮んでいる。最近猫背気味になってきているので、身長を測るとき思いっきり背を伸ばして測ったがこのとおりである。
歳を取ると段々と背は縮むものだとは言いながら寂しい気持ちになる。

92は腹囲。
最近メタボリック・シンドロームが云々され始め、自治体健診でも今年から腹囲の測定が行われるようになった。それがなんと92cmである。
男性は85cm以上は要注意といわれるが、昨年、ジーパンを買う際に測ったときは86cmだった。
その時は、まあまあだなと思っていたが、そのジーパンが今でも楽に穿けるので、そんなに肥っているとは思っていなかった。

92cmだと要注意値を7cmも上回っている。これにはショックだった。
原因は食べすぎと運動不足なのであろう。

最近、食事は何でも旨いので食べ過ぎないように注意はしていたが、それでも運動量に対して食べ過ぎているのかもしれない。
サイクリングはしているものの、その他は机に座ってパソコンとにらめっこをしているか、寝転んで本を読んでいるくらいである。

これからはもっと食事量を減らし、運動量を増やさねばならない。
かといって、急に激しい運動も出来ないので、昨日思ったようにサイクリングの時間を長くすることが手っ取り早いだろう。

そこで、今日は検診の帰りに1時間ポタリングをし、さらに夕方、さいたまスタジアム202まで行き、2kmのランニング用コースを3周して帰ってきた。
このコースはアンツーカーになっており、本来、自転車で走ってはいけないのだろうがランニングしている人がいなかったので自転車で走った。
起伏があるので結構きついところもありいい運動になる。
1周を9分前後で回ることが出来る。

スタジアムまで20分、コースを30分、帰りが20分で約1時間10分の走行時間であるが、コース周りを増やすことによって時間を延ばすことが出来そうである。
場合によっては自転車を止めておいて、コースをジョギングすることも出来る。

まずは、億劫がらずにスタジアムまで行くことだろう。

今日もサイクリング

このところ毎日サイクリングに励んでいる。
今日は特に天気が良かったので少し遠出をしてみた。
東北自動車道を越えて、浦和美園のイオンSCとその側にあるサイタマスタジアム2002まで足を伸ばした。
といってもイオンSCまで20分位で行くのでたいした距離ではない。
東北自動車道を越える時坂があり少しきついが、自転車を降りるほどではなく、運動の為にはちょうどいい位である。
イオンSCでサイクル売り場を覗き、自転車用手袋があれば買おうと思ったが無かった。ウェストポーチも欲しいが手ごろなのが無く、ブックショップでNHKから出た「中高年のための楽しいサイクリング生活入門」という本を買ってまた自転車に乗った。ここまでだけだと物足りないので、サイタマスタジアム2002へ行った。
今日は何の開催もなく人もまばらで閑散としていた。
この周りを一周して浦和美園駅を通って463号線へ出て途中から田舎道へ入って帰ってきた。
10時から12時半までの自転車乗りだったが、今日はカメラも撮らず、イオンで30分ほど買い物をした以外は漕ぎっぱなしだったので結構な運動量になった。
今日買った本によると、一日3時間走ると相当の運動量になり身体も引き締まってくると書いてあったのでなるべくそれに近づけるようにしよう。

秋の気配ーその2−

夕べ、寝付が悪かったにも拘らず、今朝は7時に目が覚めた。
二度寝も考えたがあまり眠くなかったので布団の中で本を読んでいた。

台風の影響で昨日から降っていた雨も、目覚めた時は降っていたが、本を読み終えた9時頃は止んでいた。

9時過ぎに起き出して今朝は早めに自転車で散歩に出かけた。
昨日と同じく、今日も秋の気配を見つけながら自転車を漕いだ。
昨日見つけた秋は少なすぎたのでもっとあるはずだと思い、丁寧にあちこちを走ってみた。

紅葉はまだまだだが「はなみずき」が少し色づき始めている。

栗の木も栗の実をたくさん付けていた。地面に落ちた栗の実は茶色になり中の実はどこか飛び散ってなくなっていた。もしかしたら誰かが取って行ったのかもしれない。

稲穂も黄色く色づいていたが昨日の雨で重くなりお辞儀をしていた。
来週あたりは取入れが始まるのだろう。

あちこち、よそ見をしながら自転車を漕いでいたので、昨日の雨で出来た水溜りを避けきれず、タイヤの泥跳ねをたくさん被ってしまい、帰った時はズボンもシャツも泥だらけになっていた。

午後はオールディーズの曲を100曲余りCDからitunesに読み込み、それをiPodに同期させた。
最初、iTunesがCDを読み込むのを拒否して手間取ったが、CDを再生させる仮想ドライブのソフトを削除したらうまくいった。

夕方、かみさんが夕焼けが綺麗に出てると言って2階に上がってきたので、ベランダから見てみると西の空一杯に雲が焼けていた。
これも秋の気配の一つだろう。

はなみずき色づき始めたはなみずき






栗大きな栗の実






稲穂雨で重くなった稲穂






夕焼け西の空一杯の夕焼け
プロフィール
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ