第二十一番 素性法師


「すぐに逢いに行きますとあなたがおっしゃるものですから

その言葉を信じて、

九月の長い夜待ちつづけて、

とうとう夜明けの有明の月が出るのを迎えてしまいました。

お恨みもうしあげます。」

(古今集)