隣の畑主Aさんにキャベツの苗を貰ったので黒マルチの畝Hに植えた。

中央より少し北寄りに穴を40cm間隔で9つあけ丁寧に植えた。

北寄りに植えたのは南側に小物を植えられるようにしたからである。

90cm幅の畝だとこういうことが出来る。

植えた後、マルチの上に敷き草を敷き、水をたっぷりかけた後トンネルを張った。

これで風害や虫の予防が出来る。

トンネルやベタガケをしてから畑の管理がずいぶん楽になった。

また、先日植えたとうもろこしの間のあいた部分にこかぶの種をパラパラと播いてみた。

一旦黒マルチをはがし、堆肥を撒き、敷き草を敷いた。
002

再度マルチをして、苗を植える。
003

トンネルを張る。
004

トンネルの中。
008