きのうは喘息の定期検診で協同病院の呼吸器内科に行った。
担当医は毎週順天堂から来ているH先生である。まだ若い。
今月はある難病の国際学会で5日間アメリカに行き、忙しかったらしい。

4月末に撮った胃の内視鏡検査の画像を再度見せてもらった。
前回も見せてもらったが、ちょっと気になる点があったからである。

白い小さな隆起がたくさんある。
検査をした消化器内科の先生からは胃潰瘍の痕で特に問題はなく、1年後くらいに再度検査をすればいいとのコメントが添えられているということである。
こんなにたくさん痕が出るほど、胃の悪さを感じたことはなかっただけに気味が悪い。
でも、医者の言うことを信じる以外にない。

念の為、胃酸分泌を抑える薬タケプロンを1ヶ月分処方してもらった。

IMG_1347


午後は、地域文化講演会の実行委員の事務局スタッフと
6月2日の「親子竹とんぼ教室」の打合せをした。85名の予約が入っていた。
これを10時からと11時からと2回に分けて行う。

教室はリーダー6名と中学生のボランティア8名で世話する。
中学生は会場の設営や整理をしてもらうが、1回目に一緒に作ってもらい、2回目に少し手伝ってもらうことにする。

今回は大人は90mmサイズ、子どもは80mmサイズの羽根を使い、できるだけ親が子どもの手伝いが出来るような教室にしたい。

この日は午後も、戸塚南小学校のエコクラブからの竹とんぼ教室の要請が来ており、リーダーは掛け持ちで大忙しである。

・・・・・

庭の紫陽花は今年も花芽が出ない。
通路の狭い所に植えているので、邪魔になり切りすぎるのが原因だろう。

でも、鉢植えにしている「柏葉紫陽花」が見事ん咲いてくれた。
房状に花が咲く珍しい紫陽花だ。
しかも、秋には葉っぱが紅葉する。

IMG_1637