曇天。畑仕事にはうってつけ。

収穫が早まりそうなじゃがいもの土寄せと追肥をしておいた。

キャベツも急に生育が良くなったが、紋白蝶がその上を飛び交っている。

葉に穴が空いているのでつぶさに見るとすでに青虫が這っている。

08

大きな青虫だけでなく、小さな2mmほどの虫が葉の裏に散見される。

また、小さな卵のようなものも見受けられる。

ちょっと面倒だが、一つ一つ潰したあと、ネットを張って蝶々が入れないようにした。 

それでも見落としの卵が孵化するので暫くは油断できない。

03

大根も大きくなった。短寸の総太りである。

17

収穫したあとにまた種を蒔いておいた。

26

春大根ではあるが、6月下旬までは蒔き時となっているのでまだ大丈夫だろう。

ただ、ダイコンサルハムシが出始めたので、要注意である。

芽が出始めた小松菜はダイコンサルハムシに穴だらけにされている。

04


明日、雨が降るというのでネギやインゲン、キュウリに化成肥料を施した。

隣の畑の主から、ヤーコンを貰ったので2ヶ所に植えた。

29

ほっといても大きくなるようである。

9時半から12時半までの作業だったが、陽が照らないので楽な作業であった。