調整池の雪景色がどんなものか行ってみた。
周囲の土手の上の雪はすっかり無くなっていたが、池への斜面は残ったままだった。

26

親子連れで来ていた子どもか、スカイタワーが見えると言って騒いでいた。

指さす方を見てみると、ボンヤリとではあるが、確かにスカイタワーらしいものが見える。

ここからスカイタワーを見るのは初めてである。

51

斜面の下の方には、子ども達が作ったらしい雪だるまが融けずに残っていた。

11

家20枚ほど撮ったがピンボケ、手ぶればっかり。
比較的良さそうなのが2枚あった。近くの川口自然公園でも、子ども達が雪だるまを作っていた。

子どもは元気だ。

03

池のそばで、大きさ望遠レンズが数本、同じ方向を向いて並んでいる。

その行くてを見ると、カワセミがいた。

池の中に立てられた杭や葦の枝を行ったり来たりして餌を探している。

カワセミの動きに従って、望遠レンズも行ったり来たりしている。

鳥見さん達も大変である。

そんな中、コンデジをそっと出してカワセミを写した。

20枚ほど撮ったがピンボケ、手ぶればっかり。
比較的良さそうなのが2枚あった。

55
22


ここでカワセミに会うのは2回目である。

ここの池は浅いので、魚が取りやすく、カワセミが集まるのかもしれない。

調整池の雪景色は楽しめなかったか、カワセミに会ったので 良しとしよう。