午前中はグラウンドワーク川口のモノづくりの日なので、見沼自然の家に行き竹とんぼの羽根作りをした。

モノづくりのリーダーTHさんから、8月に実施される、親子ふれあい学習の工作の時間に、平成竹とんぼ作りを加えたいという話があった。

有りがたいことである。

NS先生は自宅に生えている「らっきょう竹」の株を持ってきていた。

自然の家に植えて増やそうということで、庭の一角に植えた。

ここには他にも黒竹や四方竹が植えてあり、子どもたちにいろいろな竹の種類を教える事ができる。

IMG_4106

モノつくりは3時までやっているが、お昼で失礼した。


午後は2時過ぎに「どれみふぁ広場」が行われる戸塚南小学校に出かけた。

2時半にスタッフミーティングがある。

今日は30名弱のスタッフが参加していた。

高齢者が多いので、世話人も気を使うようで、自分のペースで動き、水分を補給して取り組んでくれという注意があった。

IMG_4109

3時近くになると子どもたちが続々と詰めかける。

学校の帰りに直接参加する。

今日は90名余の参加があった。

IMG_4110

まずはラジオ体操から始めるが、1年生もうまくなった。

IMG_4111

このあと、縄跳びをやって、6チームに分かれていろんなゲームをやる。

今日は、バトミントン、輪投げ、ターゲットゲーム、竹馬が用意されていた。

我々は子どもたちに怪我がないように見守ったり、一緒にゲームをやったりする。

5時近くになりゲームも終了し、終わりの会が始まる頃には保護者が迎えに来る。

ここは子供一人では帰さないので子どもと同じだけの保護者が集まるが、中にはおじいちゃん、おばあちゃんもいる。

IMG_4112

この「どれみふぁ広場」は川口市の放課後教室のモデルとなっており、同じ形式を取った放課後教室が15近くに増えているそうだ。

しかし、ここほど スタッフの数が集まるところは少なく、周りからは驚異の目で見られている。

旧家と新興住宅が集まっているという地域の事情もあるが、世話人の地道な努力があってこそのものと思われる。