昨夜は高校同窓会の東京地区における回生代表世話人会に出席した。
30余名の参加だった。

会長から最近の母校の様子、同窓会としての支援方針などの話があった後、各係からいくつかの報告があった。
今年の支部総会は34回生が担当するが、11月18日にブライトコアホール大崎で開催されることが報告された。

懇親会は若いもの順に自己紹介なり、近況報告があった。
司会者から、受け狙いの話をせよ、との要望があったが、面白い話が沢山出てきた。

還暦で子どもを授かった話、50歳過ぎて離婚した話、おやじキャンプの訳の分からない話、頼りにならない同窓生と頼りになる同窓生の話、葬儀の相談は「はせがわ」に限るなどなど。

今春卒業の65回生も参加していたが、今年は200名余りの卒業生の中で文科系の学部に進学したのはたったの30名と聞いてびっくりした。
医学系の進学が多いのは昔からだが、ちょっと偏り過ぎている。
このあとどうなるのか・・・

70歳過ぎの出席者は3名だけ。ちょっと寂しいが、それでいいのかもしれない。

附設回生世話人会20170415


今日はまったりと畑仕事。

やっと、里芋を植えた。

20cm深さの溝を掘り、堆肥、油粕など有機肥料をちょっぴり入れる。

IMG_4401

その後、間土を入れてその上に種イモを35cm間隔に乗せた。

IMG_4407

後は土を10cmほど被せてお終い。

黒マルチを張る予定だが今日は止めた。

他の作業としては、小さい畝に青梗菜の種を蒔いた。

IMG_4402

そして、玉ねぎの畝の脇に「燕麦」の種を蒔いた。
これは食べるためではなく、緑肥に使う予定である。
バンカープラントとしてもちょっぴり期待している。

IMG_4408

ここへきて雑草の伸びが早い。
大きくなり過ぎた雑草は地上部分だけ刈り取って、畝にマルチ代わりに乗せておく。
枯れるとこれも肥料になる。

スギナも芽を出し始めた。
これは大きくなるまで待って刈る。
スギナ茶を作る材料なので大切である。

今日は昼食時間を除いて、10時過ぎから4時まで畑にいた。
外の気温は25度くらいまで上がっていた。
今が畑仕事にとっては一番いい季節である。