きのう13日は、平成竹とんぼ協議会「どこ竹彩の国」グループの総会兼蕎麦打ち体験会が行われた。
生憎の雨の中、会員や家族13名が参加した。
総会とは名ばかりで、実際は蕎麦打ち体験会が主である。

蕎麦打ち名人兼竹とんぼ名人のYリーダーの指導で始まった。

IMG_4666

Yリーダーもすっかり慣れて、手際よい指導ぶりだった。

4つのグループに分かれて、各自見よう見まねで蕎麦打ちを体験した。

IMG_4670

IMG_4668

グループによっては太さの差があったが、味に変わりは無いほどの差で、みんな美味しく味わった。
散人は指の負傷で、蕎麦を打つことは出来ないが、食べることは出来る。
皆さんが打った蕎麦を美味しく頂いた。

この蕎麦打ち体験会は年に一回開催されているが、今回参加したメンバーからはもっと頻繁にやって欲しいという要望も出ていた。
Yリーダーもスケジュールが合えばいつでもいいよ、という頼もしい返事を貰った。

蕎麦打ち会の後は簡単に総会が行われた。
昨年度は52イベントが開催され、1827名の参加者があった。
リーダー会員は36名であるが実活動者は3割程度である。

新たにリーダー資格を取りたい人が数名いるようで、今年度は講習会が開催される見通しだ。