昼間の寒さは少し和らいだ感はあるが、まだ氷室の中にいるような状態。

外に出るのも憚られ、部屋で耳かきを作る。

だいぶ慣れてきて、折れることなく、先端を曲げることが出来るようになった。

IMG_6221

仕上げは、竹が乾いてからになる。


殆んど身体を動かなさないのでどうも調子悪い。

そろそろ、調整池の雪も溶けたかなと思い、足にアンクルウェイトを付けて散歩に出かけた。

池の周りの土手の道はだいぶ溶けて歩ける状態になっていた。

鳥見の連中が歩いて溶かしてくれたのだろう。

IMG_6226

しかし、周辺はしっかり残っている。

IMG_6224

土手の上に、オオバンが集団で池から上がってきて、何かをついばんでいた。

こんなところに餌があるのだろうか?

IMG_0743

近寄ったら、さっと飛び上がり池に舞い降りた。


池の周りの林の中に、ジョウビタキやアオジが来ていた。

ジョウビタキは撮りそこなったがアオジは何とかカメラに収まった。

IMG_0751

雀に似ているが、青っぽい毛が多い。

ジョウビタキ同様、人懐っこい鳥である。

ジョウビタキもここまで来ているということはやがて畑にも現れるだろう。

雪が無くなり、耕し始めれば、虫を求めてやってくると思う。

雪が溶けるのが待ち遠しい。


今日は9000歩歩いた。

流石に疲れた。