浅草神社(三社様)の「夏詣」も4日目を迎えた。

参道の脇に設えてある竹の葉もこの数日の炎天で色を失いつつある。

その参道脇の大きなテントの下で今日は竹とんぼ作りと販売を行った。

IMG_7409

昨日のような暑さだったらどうしようと心配していたが、暑さも少し和らぎ安堵した。

今日は昨年に続き、けん玉天才とのコラボ。

さらに、平成竹とんぼ協議会の会長も「ガリガリとんぼ」と「大人の輪ゴム銃」を携えて参加された。

午前中はなかなか人の出が少なく参道は閑散とし「茅の輪」の周りもさみしげであった。

IMG_7411

しかし午後になると俄然参詣客は増えだした。

それに連れてテントの周りも賑やかになるが、殆どがインバウンドの客の冷やかしが多かった。

我々の後ろの神楽殿前では「東京大衆歌謡楽団」が昭和初期の歌謡曲を披露し、大勢の客から喝采を浴びていた。

中には、ファンと思われるばあちゃんが「おひねり」を上げていた。

流石に浅草らしい雰囲気である。

IMG_7413

午前中、神社の隣の浅草寺幼稚園の園児が「うなぎ奉納」で集まった際に、竹とんぼのデモンストレーションをやらせてもらった。

そのおかげで、午後からは園児とお母さんたちがどっと現れ、我々のテントも賑わい始めた。

IMG_7414

風が強いので、普通のライターは使えず、ターボライターで対応した。

また、園児は力が弱く、羽をひねるのが難しいが、それも「ひねりっこ」を使って切り抜けた。

午後の一時間ほどの時間に30名余りの園児が竹とんぼを楽しんでくれた。

残念ながら、インバウンドの客で竹とんぼを作る人はいなかったが、何名かはスーパー竹とんぼや飾りとんぼを買ってくれたので良しとしよう。

また、今日は「平成竹とんぼ協議会」の前会長も顔を出され華を添えてもらった。

風に悩まされた部分はあったが、そう暑くもなく、雨に降られることもなく無事に終わったのは三社様のおかげだろうか。