この暑さで、この一週間は、畑もGWKのボランティアも殆どサボっていた。

久しぶりに自然の家に参加した帰りに、恐る恐る畑によってみた。

案の定、畑は荒れ放題。

雑草が我が世とばかりにほこっていた。

IMG_7754

ネット内のトマト、ナスの畝は見る影もない。

IMG_7756

長身のトウモロコシは折れ始め、インゲンは実を持たず只茂るのみ。

IMG_7757

日照りの後、雨に晒されたマクワウリの実は腐り始めていた。

IMG_7755

結局はまだ甘さの足りない実を2つ食べただけだった。

モリンガはなんとか成長を続け、1mあまりに伸びていた。

IMG_7758

さて、これからが大変。

枯れた作物の後始末をし、草を抜いて、次の種まきや苗植えの準備をしなければならない。

気が遠くなる。

いっそのこと、種を蒔く所、苗を植える所だけ草を刈って育ててみようか、などと不埒な考えが浮かぶ。

早く涼しくなって欲しい。