今日は戸塚南小学校の特別授業「ぐんぐんドリーム」で竹とんぼ教室を開催した。

この授業は、地域の大人たちをゲストティチャーとして迎え、授業っを通じて交流を図るというもの。

この学校の創立以来続いているので、もう20年ほどの歴史を持つ。

どこ竹彩の国は9年前から参加している。

この授業では、対象が5、6年生なのでナイフを使って「くびれとんぼ」の制作を行っている。

講師は子どもがこの学校に通学していたTさんとHさんである。

今回は今学期第一回目であったが18名の子どもとが参加した。

IMG_9552

ナイフを使ったことがない子どもが多いので、まずはナイフの使い方から教えねばならない。

割り箸を削って練習したあと本番の羽根材を削るが、今回も何とか怪我なく進めることが出来た。

飛ばしは時間の都合で室内で行う。

IMG_9554

高学年なので力強く飛ばすので教室では狭い。

飛ばす要領だけ教えて数回飛ばしてもらい、あとは後日室外で飛ばしてもらうことにしている。

よく飛ぶのでみんなびっくりである。