昨日は平成竹とんぼ協会の片田会長のお手伝いで、流山の江戸川大学に行った。

自宅から約25キロ、小一時間で行ける距離である。

IMG_9612

観光と地域再生をテーマに学ぶ、あるゼミの学生25名に、平成竹とんぼ作りとガリガリとんぼ作りを伝授する講座を会長が受け持った。

この学生は、8月に佐渡で行われるクラフトフェアで、竹に関連したワークショップをやるそうである。

昨日はその下準備の一つだった。

13時10分から16時30分までの長丁場。

IMG_9602

おちゃらけた学生がいるのではないかとハラハラしていたが、意に反して真面目な学生ばかりで、真剣に取り組んでくれたので講義はスムーズに進んだ。

まずは平成竹とんぼを指導しながら一機作ってもらった。

さらに、指導無しで、二人一組となり、子どもに教えるためのロールプレーイングをしながら、もう一機作ってもらった。

みんなスムーズである。

IMG_9605


IMG_9603

その後は外に出て飛ばしの練習。

喜々として飛ばしているので、周りで他の学生たちが、何事だろうと見守っていた。

IMG_9604

一呼吸置いたあと今度はガリガリとんぼ作り。

これは指導するまでもなく簡単にできた。

IMG_9610

片田会長がいとも簡単に逆回転させるが、学生たちはなかなか出来ない。

この秘訣は結局教えずじまいとした。

時間的には早く終わったが、学生たちの満足度は大変良かったようで、最後には小学校の児童のように起立の号令がかかってお礼の挨拶があった。


我々もホッとして荷物を片付け帰途についた。


問題はこれからだった。

夜、自宅で荷物をほどいて、使った道具を片付ける段になって、ショルダーバックが無いことに気づいた。

車の中にも残っていない。

あれこれ思案した結果、学生たちにお礼を言われる時に、バッグを教室のドアの脇に降ろし、そのあと諸荷物を片付けて台車に乗せ、車に持って行った際にバッグをそのままにしていたような気がした。

気づいたときはすでに日が変わろうとしていた。

すぐに担当の先生にメールを入れておき、忘れ物の確認をして貰うことにした。


そして、今日昼過ぎ、これで良いのでしょうか、という写真がメール添付で送られてきた・

IMG_1309

女物のようなので先生も不審に思われたのかもしれないが、紛れもなく散人のバッグであった。

すぐに江戸川大学に取りに行った。

この間、免許証不携帯の運転になる。

なんと、バッグには財布など一切合財が入っていたのである。

知らないと平気だが、知ってしまうとぎこちない運転になる。

でも、無事に手元に戻った。


最近、こういうことがよくある。

一つのことに気を取られ、他のことが疎かになるのである。

でも、気にしない。

そんなもんだと諦めている。


結局この二日、流山を二往復したことになった。

今夜はよく眠れるだろう。