昨日9月1日は、竹とんぼの師匠Kさんのお手伝いで三郷へ行った。

三郷にはKさんの職場があり、生まれ育った所でもある。

その関係で、毎年この時期に行われる「こどもフェスタ」で竹とんぼ関連の工作を頼まれているようである。

今回は「ガリガリとんぼ」特集。

到着すると、準備はすっかり整っていた。

毎度のことながら、万全な準備には頭が下がる。

IMG_9818

道具や材料の用意に昨夜3時までかかったそうだが、そのタフさにも頭が下がる。

10時の開始当初は客足がなく、どうしたことだろうと訝しがっていたが、11時近くになるとぞろぞろと親子連れでやってきた。

どうも、入り口に設えられた、ボーイスカウトの「ヨウヨウ釣り」や「手品」に足が止まっていたようである。

我々の会場は2階の体育館であったが、隣では民謡体験コーナーがあって、終日三味線、太鼓の音が絶えず、終わってからも暫くは耳に残っていた。

「ガリガリとんぼ」は一度に6名作れるように設えてあった。

客が来始めるとひっきりなしに来る。

大忙しである。

IMG_9819

「ガリガリとんぼ」を知らない子どもが多く、「こんなのを作るんだよ」と実演してみせると、目を大きくして驚く。

「どうして回るの」と聞かれるが説明出来ない。

「それは秘密」と言ってごまかす。

そんなやり取りをしながら2時まで楽しんだ。

結局120名余りのこどもが楽しんでくれたようだ。

無事にお手伝いができて良かった。