権兵衛菜園の脇の小道に、白い彼岸花が咲いた。

純白ではなく少し黄色みを帯びている。

IMG_9919


赤い彼岸花より少し早く咲く。

彼岸花は地中から葉も枝もない花茎が急に伸び、その先に花をつける。

IMG_9903


葉が出るのは花が散り落ちてからである。

従って、花が葉を見ることも、葉が花を見ることもない。

「すれ違い」である。

田んぼや畑、あるいは墓地に彼岸花がたくさん咲くのは人為的だそうである。

彼岸花には毒があり、その側にはネズミやモグラや虫などは寄り付かないという。

田んぼや畑がそれらにより荒らされないように植えたのが始めのようである。

この見沼田んぼでもあちこちで赤い彼岸花が見られる。

彼岸花はやはり赤がいい。

あと一週間後が最盛期だろう。