気候も良くなり、畑仕事も捗る。

時間がある日は、朝だけ、夕方だけ、あるいは朝、夕と少しずつ進めている。

長い時は二時間半、短い時は一時間と細切れの作業である。

長時間は根気が続かない。


やっと、東半分(E-zone)の畝作りが終わった。

大小(長短?)12本の畝が出来た。

IMG_9939

これらの畝にはすでに、小松菜、青梗菜、サラダ水菜、ほうれん草、小カブ、大根、人参、春菊、キンセンカ、の種が蒔いてある。

畝が広く取ってあるので、葉物は2条蒔きが多い。

あとは、奥の(北側)のスペースの白い紐を張ったところに菜園ハウスを設置すれば終了である。

間口2.2m,奥行き3.6m,高さ2mのビニールハウスである。

IMG_9937


これからは西半分(W-zone)の整地となる。

ここもE-zoneと同じだけの広さ(南北15m,東西7m)がある。

今日はその一部に、籾殻、有機石灰、りん肥料をかぶせて耕運機をかけた。

IMG_9940

IMG_9943

W-zoneも東西に7mあるので長過ぎる。

2つに分けて畝を作る予定である。

当面はすべての畑に作物を植える予定はない。

畝作りをしても、遊ばせておく畝が出てくる。

畝を回しながら使えば連作障害の心配をしなくてもいい。


第2菜園も少しずつ撤退している。

今日は、ナス、甘唐辛子などを撤収した。

使っていた支柱も権兵衛菜園に移動させた。

IMG_9941

また、第2菜園でポットで育てていた、モリンガ、アーティチョークも権兵衛菜園に移し、直植えした。

IMG_9945

IMG_9946

アーティチョークは3株を直植え、モリンガは3株を直植え、2株を大きな鉢に移した。

モリンガは直植えで失敗しても、鉢植えをハウスで育てて何とか成功させたいと思う。


少しずつではあるが権兵衛菜園も形が整いつつある。