戸塚南小学校の特別授業「ぐんぐんドリーム」でくびれ型の竹とんぼ作り教室を行った。

5年生、6年生が20余りの特別授業から選んで受講する。

授業を受け持つのは地域の大人たちで各学期に一回開講される。

どこ竹彩の国がこの授業を受け持ってから7年程経つ。

クラフトナイフを使っての竹とんぼ作りであるが、これまで一度も手を切ったりしたことはない。

しかし、ヒヤヒヤしたことは何度もある。

怪我のないよう細かい指導をするために講師は3名で担当する。

約5名に一人の割合である。

今日の主任講師はこの小学校に5年生のこどもを持つTさん。

丁寧な説明と指導が売り物である。

受持時間が1時間弱なので大急ぎの面もあるが毎回順調に進んでいる。

今日も飛ばしの体験も入れて1時間きっかりで終えた。

IMG_9992

各特別授業には担当の先生がいるが、竹とんぼ教室には若い男女の先生がついている。

一緒に作り、一緒に指導もしてくれる。

竹とんぼ作りにとても興味を持ってくれているようだ。

リーダー養成実技講座を受けてもらおうと画策中である。