バタバタと畑の仕事にかまけていて、庭仕事が疎かになっていた。

今日は久しぶりに庭仕事をした。

まずは、万年青の整理。

18鉢あった万年青を6鉢残して後は処分することにした。

我が家の万年青は盆栽的な高級なものではなく、ありきたりの大葉の万年青である。

最初二鉢だったのが株分けしているうちに18鉢になってしまった。

置く場所もなくなり、世話も面倒になってきた。

12鉢をばらした。

IMG_0209

ビニール袋に収めた土と万年青は畑に持って行き地植えすることにした。

万年青は結構強いので地植えしても何とか生きていくと思う。

空になった鉢は金曜日の一般ごみに出す。

鉢は取っておいても使うような機会は無いと思う。

みーちゃんが名残惜しいのか万年青の匂いを嗅いでいた。


もう一つはフジの花を切った。

一週間前はモッコウバラとともに見事に咲いていた。

IMG_0183

それが今やパラパラと花びらが落ち始めている。

細かい花びらが風で散らばるので庭が結構汚れる。

花房も細くなってきた。

これをそのままにしておくと種が出来る。

そして樹勢も衰える。

IMG_0210

一本一本花びらがばらけない様に慎重に根元から切っていった。

集めてみると60房余りあった。

思ったよりたくさん咲いていた。

IMG_0211

一部はもう種鞘ができ始めていた。

この後のフジはシュートがどんどん伸び始める。

このシュートの処理も大変だが、この処理の仕方で来年の花の付きが変わるので慎重にやらなければならない。