梅雨が明けたからと言って、すぐに畑作業が出来る訳ではない。

ごんべえ菜園は田んぼの跡地なので水引きが悪い。

たっぷり含んだ水が、ある程度乾いて、支障なく作業が出来るまでには一週間かかる。

しかし、待ちきれずに、少し足場は悪くとも、草刈りだけは出来るだろうと3日から作業を始めた。

梅雨の間に繁茂した畝や畝間の草は尋常ではない。

これはパクチーの跡。

IMG_0629

これはハウスの脇の通路。

IMG_0651

これは花壇の畝。

IMG_0670

見ただけでため息が出る。

この暑さの中で一挙に終えるのは無理である。

毎日、少しずつやるしかない。

意を決して早起きし、朝の涼しい間に毎日2時間ほど(6時から8時まで)草取りをした。

畑の周囲の通路などは無理だが、作物を植える所だけは昨日で何とか取り終えた。

IMG_0652

畝がもう少し乾いたらたい肥を入れて秋蒔きの準備をしなければならない。

こんな状態でも、今細々と収穫があるのは、ナス、キュウリ、トマト、インゲン、ピーマンである。

IMG_0635 (編集済み)

そしてやっとオクラに花が咲き始めた。

IMG_0653

すぐに毎日10個ずつくらいは採れるようになるだろう。

楽しみである。