カテゴリ: 出来事

「Home Stay」とやらで、家に蟄居し始めてからずいぶん経った。

その間、人と会って話をする機会も減ってしまった。

ましてや、カミさんと別々に暮らしているので尚更だ。

スーパーへ行って

店員「カードはありますか」
僕「はい」
店員「お支払いは」
僕「ぺいぺいで」
店員「袋は要りますか」
僕「はい」
店員「ありがとうございました」
僕「ありがとう」

これが数日に一度繰り返されるだけである。

家の中では、時々、みーちゃんに声をかけるが会話はない。

2020-05-07 08.01.37

声帯が退化するといけないと思い、今朝は新聞のコラムを声を出して読んだ。

驚いたことに読めない。

黙読ではスイスイ読めるのに、声を出すとスムーズに進まない。

唇がうまく動かないのだ。

ラ行絡み、サ行絡みが口ごもってしまう。

おまけに、推測読みが甚だしい。

あまり使わない単語が出ると、それに似たいつも使う単語がつい口に出てしまう。

唖然とした。

脳梗塞などの兆候で、良くしゃべれないというが、ほかに症状は無いのでそうではないようだ。

カミさんに電話してみても、普通の会話はスムーズなので何だか訳がわからない。

恐らく、口周りの筋肉の衰えだろう。

もしかしたら目の神経と口の神経の連携がうまくいってないのかもしれない。

いずれにしても、しばらくは毎日、新聞のコラムを音読して、様子を見ることにした。

新型コロナウィルスがこんなところにも影響しているのかな。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新型コロナウィルス感染症のため、女子ゴルフ界も大きな影響を受けている。

予定された大会はすべて中止になっている。

第二回目の優勝とオリンピック代表入りを目指して頑張っていた稲見萌寧ちゃんもがっくり来ていたようだ。

それでも、頑張り屋の萌寧ちゃんは、気持ちを切り替えて毎日練習に励んでいるようだ。

三島に住むおじいちゃんの家にもなかなか行く機会はないようだ。

それでも、「誕生日にはメッセージをくれましたよ」とおじいちゃんは相好を崩している。

そのおじいちゃんから、「今夜、萌寧がテレビに出ます」と連絡があった。

BSフジ23:30から23:55「WEEKLY GOLF NEWS」である。

 ーパーオン歴代一位(78.21%)のショットの極意に迫るー

どんな極意を見せてくれるか、ゴルフをやらない散人にとっても楽しみである。

スクリーンショット 2020-05-11 13.54.57






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今朝、マスクが届いた。

「アベノマスク」ならぬ「エドバンマスク」である。

IMG_0161

高校と大学の同期生が久留米で縫製工場を営んでいる。

株式会社エドバンという。

普段はブランド物の婦人服を作っている。

このご時世で、布マスクを作り始めたようだ。

生地は綿だと思うが目の詰まった上品な生地である。

縫製もしっかりしている。

アベノマスクが来たら比較してみよう。

早速お礼のメッセージをラインで送ったが既読にならない。

何やってんだ?




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このところマスクがいろいろと話題になっている。

国民の口封じの為に配る「アベノマスク」は酷評を受けている。

朝令暮改の「10万円」問題、星野源の音楽をもてあそんだ「YouTube」と共にアベの息の根を止める材料になりそうだ。


巷では手作りマスクがメディアやSNSで紹介され、新型コロナウィルス対策に一役買っている。

「どこ竹彩の国」の企画担当「ネギちゃん」こと高柳さんも私製マスクを作り送ってきた。

もともとハードな科学工作を工夫して作るのが得意だが、最近はミシンに凝って、古布を使った小物にも挑戦している。

今回はとんぼ小紋の手ぬぐいを使ってマスクを作った。

名付けて「ネギマスク」。

鼻から顎にかけてぴったり収まる立体マスクである。

表裏が手ぬぐい生地だが、キッチンペーパーを当てて使う。

なかなか付け心地がいい。

今は平成竹とんぼ教室も休止中だが、再開された暁には、このマスクは子どもたちに大受けするだろう。

それにしても器用な「ネギちゃん」だ。

IMG_0113
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先週までは、非常事態宣言にもかかわらず、毎日東京へ出かけていた。

何とか整ったので、あとはカミさんに任せ、僕は自宅蟄居。

出かけるのはスーパーと畑だけ、あとは家事。

兎に角、人に会わないようにしている。

「人見れば コロナと思え 親も子も 両手広げて そばに寄せるな」

その点、畑はいい。

周りを見てもそばに人はいない。

せっせせっせと仕事が捗る。

種蒔きは、ニンジン、インゲン、コマツナ、ミズナ。

イチゴの鳥よけネット取り付け。

IMG_0064(2)

ジャガイモの芽かき。


IMG_0062

玉ねぎ、パクチーのトンネルネット外し。

IMG_0063(2)

IMG_0065(2)

そして草取り。

今年の畑は、ほぼ予定通り進んでいる。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今朝、畑に行ったら、鳩の毛が散らばっていた。

死がいはどこにも見当たらない。

イタチかアライグマかあるいは猛禽類の仕業だろうが犯人は分からない。

IMG_0627

今日から南側の用水路の幅を広げることにした。

すぐに狭くなるので出来るだけ広く取らなければならない。

まずは目印のロープを張って。

IMG_0620

それに沿ってスコップを入れて捏ね上げ、土を起こし、起こした土を備中鍬で引き上げて路肩に均した。

IMG_0629

午前中で半分くらいしか出来なかった。


午後は義母の病院に洗濯物を届けにカミさんと行った。

面会は出来ないので渡すだけ。

その後実家に行き、義母の退院後の介護の段取りをする。

自力での歩行は無理のようだから歩行器や杖の助けを借りることになる。

その際、障害物がないように家具などの配置を変えなければならない。

26日にケアマネさんたちが来て打ち合わせをするので、カミさんと予め段取りを決めた。

生活が一変しそうだ。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3月に予定されていた二つの飲み会も中止の連絡が来た。

一つは高校の同期会(同笑会)、一つは会社の有志OB会(青年の会)。

いずれも、開催されても欠席の可能性が大きい会だったが、正式に中止になるのと欠席するのとでは気分が違うので開催中止となってホッとしている。

あとに残るのは図書館での数名のミーティングとふるさと大牟田出身の女優さんが主演を張る芝居だけとなった。

今の所、両方とも中止の連絡は来ていないので催行されるだろう。


ところで、一部の気管支喘息薬がCOVIT-19に効果があったと効いて、おっと思った。

この喘息薬はステロイドの吸入薬で「シクレソニド」というものである。

これは喘息の発作を予防するために一日一回吸入するステロイド薬で吸入後肺に長時間とどまる。

まだ3例だけなので本当に効果があるかどうかは判断しづらいが、症例が蓄積されて来ればはっきりするだろう。

これが本当に効果があるとなれば大変な朗報である。

ちなみに、僕もステロイド薬を吸入している。

それは「ブデソニド」。

同じ「〜ソニド」という名前が付いているので同類の薬と思われるが、これはCOVID-19への効果はないらしい。

COVID-19に効果はなくても、僕の喘息をコントロールしてくれているので大変いい薬である。

IMG_0534
画像は「ミツマタ」の花




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨夜から冷たい雨。

大降りではないがしっとりとした雨が続いた。

午前中はパソコンと遊んだ。

最近、NHKプラスというテレビとネットの同時放送が話題になっている。

今、試験放送が始まって、登録者が300万人になったと報道されている。

どんなものかと登録してみた。

割と簡単に登録出来すぐに視聴できた。

IMG_0586

たまにダウンロードする時に画面がストップする時があるがストレスにはならない。

概ねスムーズである。

WiFi環境でなら通信料を気にせずに視聴できるので大変便利である。


午後になっても雨は完全には上がらなかった。

霧雨みたいなものが降っている。

一日中家にいるのも退屈なのでごん兵衛菜園に出かけた。

雨が少々降っても、ハウスがあるので作業は出来る。

今日は、ナス、トマト、ピーマンなどの育苗ポットの準備をした。

ハウスの中に置いてあるテーブルの上でポットに土を詰める。

しゃがまなくて良いので楽である。

IMG_0581

ナス、トマト用の大型のポットが9つ、ピーマン、ししとう用の小型のポットが12コ出来た。

水をたっぷり含ませてハウスの中に置いておいた。

IMG_0582


帰ろうと思ったが雨が止んでいたのでもうひと仕事をすることにした。

西側の隣の畑の間の明渠のにスコップを入れて幅を広げた。

ただし、土を上に上げるのまでは出来なかった。

IMG_0584

少し乾いてから土を上に上げる予定である。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ホウレンソウは連作障害があり、1年は畝をあけたほうが良いと書いてある。

どれくらい障害があるか、試しに連作をしてみたい。

第一弾の収穫を終えたホウレンソウの畝に育苗をしたホウレンソウを育ててみよう。

朝の内に、黒マルチとトンネルビニールを半分剥がし、堆肥、油かす、貝殻石灰を施す。

IMG_0571

しっかりと耕し畝を整地する。

IMG_0572

再度黒マルチを被せる。

IMG_0573

奥の方では第二弾に植えたホウレンソウがすくすくと育っている。

あと一週間もすれば収穫できるだろう。

ハウスではここに植えるホウレンソウの育苗のためのジフィーポットも準備した。

明日種を蒔いて2週間後には定植できるだろう。


午後は義母の病院に着替えを持って行った。

義母は午後のリハビリの時間だった。

相変わらず面会は出来ない。

看護師さんに聞いたら。まだ支えなしに長いこと立つのは無理のようだ。

どうなることやら。


帰りに実家に寄ってみた。

義母が手入れしていた君子蘭に花芽が付いていた。

IMG_0574

8鉢あるが4鉢に花芽が付いている。

しっかりと水やりをしておいた。


郵便受けに区から要介護3の連絡が来ていた。

これまでは要支援2だった。

さて、どうしたものか。










    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

とうとう新コロナウィルス感染者が川口にも現れた。

今夕、川口市武南警察署の交通課に勤務する50代の警察官が感染したことが確認された。

感染ルートについては現在把握中だという。

武南警察署交通課の警察官は全員自宅待機になっているようである。

この警察官は上尾在住で近隣に在住していないが、交通事故の捜査で川口市内を立ち回っていたことは確かである。

いよいよ、近辺にも感染者が現れオチオチシておれなくなった。

IMG_0401



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ