「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも平成竹とんぼ。

カテゴリ: 出来事

昨日は、学校を卒業して最初に入った会社のOB会があった。

その会社は入社5年目に他の会社と合併し、会社としては無くなったが、合併前の社員のOB会は面々と続いている。

合併後はもちろん新入社員はいないので若いOBはいない。

散人が一番若い方である。

今年は44名のOBが集まった。

IMG_7099

75名に案内を出したそうなので半数以上の出席である。

会社がなくなって46年経つ。

にもかかわらず、OB会が今だに毎年続いていること、しかも40名余りのOBが参加していることに驚きを感じえない。

ギスギスした感じのない会社の雰囲気だったがOB会でもそれは引き継がれている。

先輩ぶらない先輩、へつらうことのない後輩。

そういう人間関係が長続きしている要因だろう。

同期は二人だけだった。

IMG_7100

2次会は神田駅近くのバル。

IMG_7117

先輩マドンナもそろそろ喜寿だが若々しい。








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

久しぶりに気持ちいい朝を迎えた。

風は少しあるが湿度が低いので気持ちいい。

畑までの自転車も軽快だ。

少し早めに出て畑作業に就いた。

昨日から、3種類の作物の種を水に浸しておいた。

比較的種が固くて発芽しにくいという種だ。

IMG_7013

左から、モリンガ、五角オクラ、スプリングほうれん草。

モリンガは水を切って湿らせたキッチンペーパーに乗せ、あと数日置いて発芽を確認することにした。

ほうれん草は濡れ布に包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れた。

これも数日で発芽するだろう。

五角オクラは今日畑に播種した。

今回は、多粒まきで育てることにした。

3〜4粒を4,5cm離して蒔き、間引かずに育てる方法である。

IMG_7018

この方法だと、さやの成長がゆっくりとなり、収穫適期が長くなり、かつ、やわらかい状態で収穫できるそうである。

オクラは収穫が遅れるとすぐ固くなるので困っていたが、これだとそれが解消される。


先日定植したズッキーニはすでに花が咲き始めていた。

IMG_7016

これも長く収穫を楽しむために脇芽摘みをした。

IMG_7017

今回は支柱を立てて上に伸ばして育てたい。


パクチーもいよいよ終わりである。

かなり花が咲き、葉が黄色くなり始めた。

食べても硬さが出てきた。

さいわい、次のパクチーが育ちつつあるので撤収した。

IMG_7021


ミョウガも乱立気味である。

これだと花が出てくる地面が無くなる。

ミョウガはこぶしが入る間隔に生えるのが一番いいそうである。

そこで思い切って間引きした。

IMG_7020

何だか、間引きした方の数が多いように見えるほど間引きした。

籾殻を全体に厚めに撒き、上の覆いは、黒のビニールオーニングを使った。

これが今日の午前中の作業である。


午後は自宅で違う作業をした。

先日、師匠に頂いた、ガリガリとんぼの本体にギザギザを作るためのリード切り込みを入れる治具を使って割り箸に切込みを入れた。

一本一本やると大変な作業だが、これだと8膳を一度にやれるので便利である。

IMG_7014


その後、煤竹で呼子笛(防犯笛)を作った。

だいぶ慣れてきたので1時間で20個ほど作れるようになった。


IMG_7024

これを何とか子どもが作れるような方法を考えねばならない。


今日は、土と戯れ、竹と遊ぶ理想的な一日だった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日はGWKの作業日だったが、午後から来客があるのでお休みした。

午前中、勿体無いので、ポット育成中のナスの苗を大きいポットに移し替えた。

2種類8本であるが、割と元気に育っている。

大きなポットで1週間ほど根を張らせたあと定植の予定である。

IMG_6970

ナスの移し替えをしたあと、ホームセンターに車を走らせ、ゴーヤとズッキーニの苗を買った。

ゴーヤは今年は一株だけにした。

昨年までは二株植えていたが、繁茂しすぎるので減らしてみた。

夕方には、もうツルがネットに巻き付いていた。

IMG_6971

来客は二時過ぎだった。

霊を感じたり、見えたりする人である。

これはカミさんと同じで、良く話が合う。

今日はこの家には比較的若い男性が居座っており、静かに見守っているという。

カミさんも今日は朝から男の人が出たり入ったりしているのを見るが、客人が見た男性とは違うらしい。

いずれも悪さをする霊ではないようである。

カミさんはよく霊に取り憑かれる方で、悪い霊に取り憑かれると肩や頭が重いという。

私が神社やお寺さんで竹とんぼ教室をやる時は必ず塩を持たされ、霊を家に連れてこないようにされる。

私は全く感じないが、連れてきた霊は必ずカミさんに移るようである。

私の父の霊も良く家に来ているようである。

カーキー色の軍服を着た、がっしりした体格の男性らしい。

父は私が0歳の時戦士したので、全く覚えていない。

一度父の霊を見てみたいが、その機会に恵まれない。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は義母から片付けものをしたいと連絡があったので赤羽のカミさんの実家へ行く。

ちょうど、ナス、トマト、キュウリの苗を準備していたので持参し、庭先にセッティングした。

IMG_6953

昨年はこれに加えてゴーヤを用意したが今年は要らないそうである。


片付け物は2階の和室の天袋の中。

これまで少しずつ片付けはしていたが、最後に残った場所である。

義父が亡くなったあと、長い間手付かずだったようだ。

埃にまみれたものがたくさん出てきたがほとんど廃棄。

古い掛け軸10本ほどはもしかするともしかするので残しておいた。

先々代から引き継いだものらしい。

車に積んだら後ろに一杯になった。

IMG_6968

今朝、これを環境センターに持って行った。

連休の狭間なので、2時間待ちのアナウンスがホームページで告知されていた。

少しでも待ち時間が少ないようにと9時会場の1時間前に行ったらすでに40台ほどが待っていて場外で待たされた。

IMG_6969

ところが、8時半前に受付を開始してくれたので意外と早く処理ができた。

役所もたまには臨機応変にやってくれるようだ。


実は昨日免許証を入れたバッグを実家に忘れてきた。

大ドジである。

環境センターのあとすぐに実家に取りに行ったが、その間、免許証不携帯だった。

取締や事故にでも遭ったらたちまちバレるので慎重に運転したのは当然である。

無事に実家についてホッとした。

実家からはとんぼ返り。

昼からは自分の家の掃除をした。

次男が3日に帰ってくるらしいので、次男が使っていた部屋と、自分の部屋を掃除機かけと拭き掃除をした。

さっぱりしたところで、スポーツセンターへ行き、1時間半ほど筋トレをして汗を流した。

こんばんはぐっすり眠れるだろう。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

午後、散髪から帰って本棚の整理をしていると、Tonyから電話が掛かってきた。

会いたいと云う。

取り敢えず、彼の住む介護付きマンションへ車をとばした。

玄関で杖をついて待っていた。

その足で星乃珈琲へ行く。

駐車場から店に入る間も杖は離さない。

もう、杖なしでは外出できないようだ。

5時過ぎていたので軽く食事をした。

彼はドリアを、散人はカレーを食べる。

食欲は無いようで三分の一を残していた。

先日75歳になった。80までの5年間どう生きようか思案している、と言う。

何はともあれ、身体のケアだろう。

もう一つ、頭のケアもしなければならない。

老人ばかり住む所にいると刺激がないようだ。

自力では外にも出られないようなので尚更である。

身体についてはいろいろ手を尽くしているようだが効果が出ていない。

何とかならないものか心配するだけで、なかなか手助けはできない。

時々、こうやって会うことが気休めになればと願うのみである。

1時間あまり、よもやま話をしてきた。

IMG_6911


IMG_6914
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日はやっと本来の季節に戻ったらしい。

とは言っても、昨日の夏日を体験しているので、今日は肌寒い。

昨日は汗をかきかき畑仕事や部屋の整理をしていたのに、今日は一枚羽織りたい程であった。

昨日は畑仕事は早めに切り上げて、部屋の整理をした。

自分の部屋ではなく、長いこと納戸代わりに使っている部屋の片付けである。

大きな工具や材料は自分の部屋にはおかず、納戸代わりの部屋に押し込んでいたのでいよいよ目いっぱいになってきた。

使わないものは思いきって捨てる。

使うものは自分の部屋に整理しておく。

を徹底して、納戸代わりの部屋に大きなスペースが出来た。

今日は、自然の家で、昨日出てきた細い煤竹を熱戦糸鋸で7cm長さに切断し、竹とんぼホルダーの材料を作った。

IMG_6904

また、捨てるものは車に積み込み、環境センターに持ち込んで一挙に廃棄した。

IMG_6903

納戸代わりの部屋はクローゼット代わりにも使っており、まだ衣類などが残っているが、これも夏への衣更えの際に大幅に減るだろう。

溢れかえっていたモノが無くなるということは、気持ちまで整理される。

本格的な夏を迎えるにあたって、清々しい気持ちになった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日から、浜町の好文画廊で、勤めていた会社のOBの美術展が開かれている。

青年の会の仲間から2名が出展している。

IMG_6855

IMG_6856

昨日は4時に青年の会のメンバーで待ち合わせて鑑賞した。

目的は絵を見ること以上にその後の飲み会。

鑑賞はそこそこに、居酒屋へ流れた。

画廊に集まったのは7名であるが、居酒屋には11名集まった。

2時間あまり、いつものように喧々諤々の酒盛りだった。


終わったあと、連れ一人と久々に隠れ家のバーへ。

この隠れ家も今月で店を閉める。

新たな展開を考えているようである。

この店に来ると必ず新しい知己ができる。

オーナーがそのように仕向けてくれる。

昨夜もご婦人3名を含む4名の新しい知己ができ記念写真に収まった。

そのうちにオーナーがFBにアップしてくれるだろう。


ちょっと長居をしてしまった。

この店に来るといつもそうである。

それだけ居心地がいい。

帰宅したのは1時。

今日はけだるい。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ホームセンターに縁台の手頃なのがあった。

IMG_6733

これを2台購入した。

希望していたのより少し長いがなんとか入りそうである。

古い縁台はこれより少し短いが一部ガタが来ていた。

古い縁台を解体しながら取り外し、新しい縁台を置いた。

脚にアジャスターが付いていないので高さを揃えるのに苦労したがなんとか嵌った。


IMG_6734 (編集済み)

飼い猫のみいちゃんも満足げである。

IMG_6735







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

春爛漫。

近所の公園や桜並木は満開状態である。

毎年慣れっこになって、写真を撮る気は起きなくなった。


今朝は、井原式竹割機を改修した。

羽根を割る位置が鉈の支点に近寄りすぎていたので2cmほど遠くした。

これで鉈の刃が入った後の羽根材の動きが小さくなり、安定してきた。

IMG_6651


昼前、ホームセンターへ縁台を見に行った。

庭の縁台が古くなってガタが来ている。

アルミ製の縁台があったが少し長すぎる。それに高い。

IMG_6645

家の縁台は150cm×90cmの木製である。

作るしかないかな、と思い材木売り場へ。

IMG_6646

2×4の角材で作れば8000円くらいで出来そうである。

ちょっと、考えることにした。


お昼は、今、流行りの珈琲店へ行った。

二人でカツサンド、ミックスサンドを頼んで食べたがボリュームがありすぎてどっきりだった。

IMG_6648


午後は腹ごなしに畑に行く。

畑にもいよいよスギナが伸び始めてきた。

セロリや白菜を撤収した後の畝にもみ殻を撒いていたが、スギナが元気よく出てきている。

IMG_6637

これを退治するには、ショベルで30cmほど掘り起こし、地下茎ごと取り払わないとすぐに出てくる。

少しでも地下茎が地中に残っているとたちまち芽を出す。

今の散人にはショベルで土を掘り起こすことは不可能である。

調べたら、スギナはアルカリ性の土に弱く、他の植物が沢山繁殖していると衰退する、とあった。

一つ実験してみようと思い、スギナが一番生えている畝の一部に苦土石灰を少し多めに撒き、土をアルカリ性にし、燕麦の種をびっしり蒔いた。

これでスギナが負ければ来年は生える量が少なくなるかもしれない。

あくまでも実験なのでどうなるかは分からない。

IMG_6649

今日は他にブロッコリーを撤収した。

IMG_6650

このブロッコリーは昨年秋に植えたもので、昨年中に頂花蕾を収穫し、今年は側花蕾を楽しんだ5本である。

この後、ネットの中には、その後に植えたブロッコリーが10本あり、そろそろ頂花蕾を収穫できそうな気配である。

やはり暖かくなると何でも成長が早い。

今日の作業は手首に負担をかけることはなく痛みも強くはならなかった。

やれやれ。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日から彼岸入り。

明日から雨が降ると言うので、今日、カミさんの実家の墓参りに行った。

桶川駅前にあるが、少し奮発して、行き帰り高速で行った。

東北自動車道の浦和から入り、圏央道の桶川加納で降りる。

30分余りで行けた。

癖になりそうである。

墓参りは午前中で終え、午後は畑。

これも明日から雨が降ると言うので今日の内にやっておくことがある。

昨日長ネギの苗を新たに30本貰ったのでそれを植えた。

また、波板を使って高畝を作り、そこに三寸人参の種を蒔く。

明日から数日冷えると言うので発芽するかどうか心配である。

不織布をしっかりと被せておいた。

他に葉物用の畝を作ったり、全体にもみ殻を撒いたりする。

先日植えたエンドウの周りに馬糞堆肥を施した。

IMG_6597

このところパクチーが採れている。

夕食にはパクチーサラダを食べている。

IMG_6552

これも食べ始めると癖になる。


「ガリガリとんぼ」が10機出来上がった。

IMG_6598

材料は20機分出来たが、プレゼント用の10機は完成品として仕上げた。

後は、竹とんぼ教室の時に希望する子どもに作らせたい。


手首はまだ治らない。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ