「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも竹とんぼ。

健康

ポタリング

畑はしばらくサボると行く気が失せる。

今日は少し気温が上がり、畑も昼間はそう寒くないのだが、どうも行く気がしない。

仕方なく、家で数日前に購入していたジャガイモの種イモの浴光催芽の準備をした。

大きいイモはそのうちに三分の一くらいに切らないといけない。

この気温だと一ヶ月位かかりそうなので、畑に植えるのは3月上旬になりそうだ。

IMG_6304

その他、ガリガリとんぼを作ったり、海の幸の仕事をした。

IMG_6328_Moment

しかし、飽きっぽいので夕方になると退屈する。

折り畳み式の自転車でポタリングに出掛けた。

今日は、芝川の方のサイクリングロードに行ってみた。

芝川の土手に出来ているサイクリングロードで荒川まで繫がっているようだ。

IMG_6331

でも、そんな遠くまでは行けないので、途中、適当な橋の所でUターンした。

そして、いつもの調整池の脇まで来た。

芝川と調整池の間には大きな水門がある。

IMG_6332

ここを過ぎれば調整池の土手になるが、この土手は道路に小砂利が多く、自転車では走りにくい。
うっかりするとハンドルを取られるので要注意である。

ゆっくりと池を半周余りして畑の脇を通り過ぎて家に帰った。

1時間15分。9.25劼世辰拭

IMG_6333



二度目の血液検査

今日はバタバタだった。

屋根から落ちた雪でつぶれたカロライナジャスミンの復旧。
折れた雪かきスコップの補修。
保健所での血液検査。

カロライナジャスミンは支柱が折れただけだったので復旧は難しくはなかった。

IMG_6236

IMG_6237

雪かき用のスコップは柄が折れたので厄介だった。

IMG_6286_Moment

自宅では道具がなくやれそうもなかったので自然の家に行って補修した。

柄の先を本体の差し込み口に合わせるために丸く削るのが難しい。

ベルトサンダーを使って何とかぴったり合うように削ることが出来た。

本来は柄と本体をストッパーで固定してあったが、それをやると大変手間が掛かるので、ダイレクトに差し込んで木ネジで止めるだけにした。

IMG_6287_Moment

柄はだいぶ短くなり使いづらくなったが仕方ないだろう。


血液検査は結核感染の検査である。

知人が結核に罹ったので親しかった仲間が強制的に検査させられている。

最初の検査で判定不能の結果が出たので二度目の検査となった。

一週間後に結果が出るという。

結核に関していえば、小さいころ一緒に住んでいた祖父が結核に罹ったことがあったので、散人の体内にもいくらか結核菌は保持しているはずである。

それの影響で判定不能の結果が出たのかもしれない。

12月の中旬に定期検査で胸のCT検査を行った際に影は認められなかったので心配はしていない。



夕方、少し歩いた。

武蔵野線脇から見た夕焼けに浮かぶ富士山が綺麗だった。

IMG_6291






アンクルウェイト

雪が降り始めた。
もう少し遅い時間からかな と思っていたが意外と早い時間から降り始めた。
まだ、積もるほどではないが、このまま降り続けばやがて積もるだろう。

一昨日、久しぶりに歩いたら調子が良い。
眠りが良い。
そこで昨日も同じコースを歩いた。

昨日はデジカメを持参したので、オオハクチョウが餌を啄む所を、上手くとらえることが出来た。

IMG_0741


佐賀の友人(医者)からリュックに3Kgから5KGの荷物を背負って歩けと言うアドバイスを貰っていた。
体重以上の負荷を掛けろと言うことだろう。

1Kgのアンクルウェイトを持っているのを思い出した。
そこで、背中に荷物を背負うよりも、足に直接負荷をかけた方が良いだろうと思い、両足にアンクルウェイトを付けて歩いた。

IMG_6168

急にこんなことをやったら、腰に来るかな と懸念していたが、何ともない。
無事に一昨日と同じ5000歩ほどを歩き切った。

元々歩くのは好きでないので、同じ歩数を歩くのであれば、これくらいの負荷をかけた方が良いだろう。

今日は雪で歩けないが、雪解けして歩けるようになったら、また、この形で歩いてみよう。


腹部エコー検査

午前中、腹部エコーの予約を入れていたので、きたやクリニックへ。

女性の検査技師が、胆・肝・膵・腎をつぶさに見てくれた。

15分ほど後に診察室で主治医から説明があった。

既往の胆嚢ポリープ、腎嚢胞ともに変化はない。

他の臓器も異常はなくノープロブレムだった。

一安心。これで一年間は検査を受けなくて済む。

・・・・・

このところ身体を動かす機会が無い。

というか、余り運動をしていない。

偶には、と思い、3時過ぎから芝川第一調整池へ散歩に行った。

IMG_6157

自宅から5分の所なのでもっと頻繁に来ればいいのだが面倒くさい。

というか、散歩が嫌いなのである。

池の周りを一周すれば3000歩位はあるはずだから散歩にはちょうどいい所である。

今どきは冬鳥が渡ってきている。

今日はオオハクチョウが3羽とコハクチョウが数羽いた。

他にも、カワウやバン、カイツブリ、アオサギなどが見られる。

IMG_6155

この写真のどこかにいるはずだが、携帯での撮影なので見つけるのは困難である。

ぶらぶらと約一時間。5000歩くらい歩いた。

運動になったのだろうか。

IMG_6161







結核の検査

保健所から電話が来た。

最初は年末に台東区保健所から。
そして、今日は川口保健所から。

台東区在住の知人A君が昨年結核に罹り3週間ほど入院した。
A君と交友のあった人たちに感染がないか検査をしたいと言う。

A君とは月一の会合で酒席を共にしていた。
その仲間は約10名ほどいる。

10名の仲間全員に電話があったようだ。

症状のある、ないに関わらず、全員が検査を受けなければならないらしい。

その検査は、まずは血液検査。

この検査で感染があるかないかを判断するとか。

感染が陰性の場合はそれで終わり。

陽性の場合は胸のレントゲン検査をし、発症しているかどうかを判断するようだ。

15日月曜日に保健所に行くことになった。

結核は過去の病気だと思っていたが、結核患者は現在も結構いるらしい。

毎年、18,000人近くの人が新たに発症している。

油断できない。




途方に暮れる

暮れに割り箸を50膳買っておいたので、今日は一挙に24丁のスモールゴム銃のパーツを作った。

昨日作ったサンプルをモデルに、銃身、引き金、銃把(グリップ)の寸法を割り出し、熱線糸鋸を使って切断し、2mmのドリルで穴あけをした。

IMG_6092

あとはこれを接着していけば出来上がる。

ここまで作っておけば子どもでも出来るだろう。


手首の調子はどうもよくない。

痛みが引かない。

昨日、医者は「良くここまで使い込みましたね」と のたもうた。

右手の親指の付け根関節の軟骨がすり減っているとのこと。

厄介だ。

「装具を付けた方がいいけど、それだと日常生活に支障が出るだろうから、暫くはレーザーと低周波で治療しましょう。右親指は極力使わないように」

と言われた。

途方に暮れている。

3つの検査

毎年受けている検査が3つある。
肺のCT、胃カメラ、腹部エコーの3つである。
それぞれ、過去に患った肺結節影、逆流性食道炎、胆嚢ポリープのフォローアップである。
これまで、違う月にやっていたがこれからは同じ月にやることにした。

昨日、肺のCTと胃カメラ検査を受けてきた。
いずれも散人の家庭医の先生「草加きたやクリニック」が紹介してくれた病院「メディカルトピア草加病院」で受けた。
規模は大きくないが高性能の検査機器を導入した地域の中核医療を担う病院である。

肺のCTは5分もかからないうちに終わった。
結果は後日だそうである。
胃カメラはかなり緊張して受けたが拍子抜けした。
これまでは涙は出る、えずく、涎は出ると苦しい思いをしたが、昨日は楽に検査を終了した。
2度ほど軽くえずいただけであっという間に終わった。
これまでで一番楽な胃カメラだった。
担当した医師にその旨告げると、看護師さんが上手く手助けしてくれたんですよ、と謙遜していた。
医師にしては珍しい。

結果は胃は綺麗で問題無かった。
食道は少し炎症はあるが治療するほどではないとのこと。
検査を受けながらモニターを見ていたが、食道裂肛の周りが少し赤みがかっていただけで他は綺麗なものだった。
ひとまずは安心した。

両検査とも結果は1週間のちに家庭医の所へ報告されるのでその時に詳しいことは聞ける。
腹部エコーは家庭医の所で受けられるので月内に受ける予定である。

小松菜を播く。

午前中は、掛かり付けの「きたやクリニック」で定期検診。

特に異常なし。

他の病気で服用していたステロイドを止めたので、吸入をしっかりやるように指示があった。

秋口は喘息が出やすい時期である。

昼間はホームセンターや百均(セリア)へカミさんと行き買い物。

お昼の上海飯店の海鮮湯麵が美味しかった。

夕方4時ごろから畑。

枯葉堆肥に被せていたブルーシートを外したら、枯葉はほゞ土になっていた。

ねずみが巣食っていたようだ。モグラかもしれない。

近々掘り返して片方に寄せたい。

IMG_5570

育苗中の玉ねぎ、レタス、ブロッコリーのトレーやポットをビニールトンネルの中に入れた。

昼間は暖かいが夜間は気温が下がるのでカバーした。

IMG_5572

葉物の畝に小松菜を5列播種した。

ほうれん草、シュンギク共々ベタガケをしてある。

IMG_5571

今日は、群馬で菜園をやっている高校の同期生から激励のコメントが入った。

彼の畑は順調らしい。

何だ、この頭の重さは

太陽のフレアの影響とは思わないが、今日は朝から頭が重い。

更に右目の奥が痛い。

自然の家は休んで家で過ごす。

手持無沙汰なので、15日からの美園まつりの展示道具やPOPを作る。

子ども用竹とんぼ、競技用竹とんぼ(スーパー竹とんぼ)、飾りとんぼの3つのテーマで展示をする。

ほゞ見当はついた。

IMG_5426

IMG_5428



夏の疲れなのかどうか分からないが、倦怠感が取れない。

念の為、土曜の午後も診てくれる喘息の主治医のクリニックへぶらーっと行ってみる。

丁度患者が切れた時間だったのでゆっくり診てもらう。

異常は無さそうである。

血液検査もしてもらったが、その場で分かる、CRPや白血球の異常はなく、炎症性の反応はなかった。

ひとまず安心である。

最近、竹とんぼ仲間の一人が疲れが酷く、皮膚に異常が出たので病院に行ったら、即入院というケースがあった。

それ以来、チキンハートの散人も「疲れ」に対して神経質になっている。

何もなくて良かった。

明日はGWKの日帰り研修旅行で渡良瀬遊水地と羽生水族館へ行く。

気持ち良く行きたい。





なるようにしかならない

この数日、家に閉じこもっていた。

朝からの疲労感がきつく、何となく身体がふわーっとしていた。

暑気あたりのようである。

長雨の後の暑さで身体がついていかないようだ。

こういう時は静かにしておくに限る。

猫と遊んだり、
IMG_5349

使い古しのパソコンと知人から預かったパソコンの全データの削除をしたりした。

完全削除するのに20時間かかった。

これでメーカーの無料引き取りに出せる。

IMG_5344



今朝はこれまでと打って変わって気持ちよい朝を迎えた。

体調も完全に復調した。

暫くほおっておいた畑に向かった。

案の定、荒れ放題である。

IMG_5350
サツマイモ

IMG_5351
オクラ

IMG_5352
長ネギ

雑草と共存の畑だ! と言ってもシャレにならない。
雑草に負けた作物だ!

サツマイモは裏返しをした。

IMG_5353

オクラは草を刈って、それを畝に寝かせた。

IMG_5354

長ネギも草を刈って日の目が当たるようにした。
ひょろひょろだ。

IMG_5355

まだ、やることは沢山あるが陽射しが強くなってきたので止めることにした。


本来、今頃は葉物の種を蒔き、ジャガイモの植え付けは終わり、大根も種蒔きを終えているはずなのだが、一つも出来ていない。

つまり、冬野菜の準備は何も出来ていないということである。

慌ててもしょうがない。

なるようにしかならない。
プロフィール
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ