「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも平成竹とんぼ。

カテゴリ: 健康

メディカルトピア草加病院で肺のCT検査と胃カメラ検査を受けた。

年に一回受けることにしている。

この病院で受けるのは昨年に続き2回目。

罹りつけの草加きたやクリニックの紹介で予約もクリニックで取ってくれる。

CT検査は5分余りで済んだ。

IMG_8353

終わったら画像の入ったCDを渡された。

クリニックに持っていくのだそうである。


胃カメラは女医さんがやってくれた。

口からの胃カメラだったがなかなか上手い。

ほとんど苦痛なく10分余で終わった。

目の前にモニターがあるのでそれを見ながら受ける余裕があった。

終了後その場で女医さんが解説してくれた。

胃は綺麗だそうで異常なし。

食道は少しカンジダがあった。

ステロイドを吸入しているので仕方がないそうである。

また食道裂孔の緩みも大したことはないようである。

ここの緩みが酷いとヘルニアとなり、逆流性食道炎の元になるが心配ないとのこと。

これでしばらくは安心である。









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何とも煮え切らない天気である。

梅雨時だから仕方が無いのかも知れない。

朝一段落した後、少しメールを打ち、時間が有ったので畑に出掛けた。

畝間はまだ泥濘んでいる。

大きな作業は出来ないので、トマトとナスの脇芽欠きと支柱への誘引を行った。

どちらも一本仕立てで栽培しているので脇芽欠きに忙しい。

少し怠るとたちまち伸びて欠きづらくなる。

ナスは三本仕立てが普通のようだが、敢えて一本仕立てにしている。

多くのナスを採るより、少なくても充実したナスを取りたいからである。

夫婦二人なので多くは要らない。

小一時間作業をしたあと家に戻った。


昼食後しばらくして、気功治療に中野坂上まで出掛けた。

途中、サミットに寄り、買い物をするのは毎回の習わしとなっている。

サミットは品物が良いらしい。

治療院には4時に着きすぐに治療をしてもらった。

治療院と言ってもマンションの一室である。

和室にせんべい布団が一枚敷かれており、その上で治療を受ける。

街なかの整骨院や治療院とは程遠い泥臭さである。

口コミだけの治療院であり、そういう環境を気にしない人だけが訪れている。

我々も通い始めて6年になる。

4週ごとに通っているが、もう生活の一コマになっている。

45分一コマで、カミさんと散人で一コマずつ治療してもらう。

今日は、腰から首にかけて治療をしてもらった。

日によって、腹部だったり、脹脛だったりする。

筋肉を揉んだり叩いたりするわけではない。

手のひらを当てて押し付けたり、摘んだりしている。

時には身体を預けて強く押す時もある。

整体治療を受けた経験のある人にはこれで効果があるのだろうかと疑うだろう。

今日は最後に両目を片方の手のひらで覆い、片方の手のひらは項に置いて2分ほどじっとしていた。

帰る頃には、この数日、左目の奥から頭にかけて痛かったのが取れていた。

そして今も痛みはない。

この症状は先生には告げていないのに勝手にやってくれている。

何かが見えるらしい。

治療は5時40分ころ終わった。

ふたりとも身体が軽くなった。

帰宅の途中、いつものように夕食をとる。

今日は川口元郷のリンガーハットで大好きなちゃんぽんを食べた。

IMG_7350

長崎で食べるちゃんぽんほど魚介臭さがなく物足りないが、関東の人に合うような味にしているので仕方がないだろう。

リンガーハットは長崎のとんかつ屋「浜勝」が始めたちゃんぽんやである。

「浜勝」は陶板焼きの肉が美味しかった。

若い頃、九州支店勤務時代、出張の度に食べていた。

当時は「浜勝」はちゃんぽんはやっていなかったので、ちゃんぽんは四海楼で食べていた。

それもとても美味しかった。

それ以来ちゃんぽんは大好物になった。

東京に戻って、赤坂見附の長崎飯店が、長崎風のちゃんぽんを出していた時はしょっちゅう行っていた。

でも、今はない。

リンガーハットがあちこちに出来て、マアマアのちゃんぽんを食べさせるようになってからは、もっぱらリンガーハットである。

これは暫く続くだろう。








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝一番(と言っても10時からだが)に戸塚スポーツセンターへ。

結構混んでいて、駐車場はほぼ満杯。

ジム・スタジオもほぼ満員の状態だった。

高齢者が7割。

若い男性はハードなマシンを使ってのトレーニング。

女性は有酸素運動中心のトレーニングをしていた。

最初はストレッチ。

モニターに出る動作をなぞりながらストレッチを10分ほどやった。

その後、マシーンの空き具合を見ながら、4つのマシーンで順番に筋力トレーニングを行う。

レッグカール、レッグエクステンション、レッグプレス、アダクションなど。

それぞれが、ハムストリングス、大腿四頭筋、ふくらはぎの筋肉に効果があるようである。

まだ自分に合ったウェイトが分からないので、軽いウェイトからアップしていく。

それぞれ無理なウェイトにはしなかった。

各マシーンを10分位で、薄っすらと汗が出る程度である。

最後にクロストレーナーなどの有酸素運動をすれば良いそうだが今日はやらなかった。



夜から雨がふるというので午後は畑仕事。

ミョウガに日除けをした。

直射日光を嫌うらしい。

混み合ってきたのでもうしばらくしたら間引きをしなければならない。

IMG_6909

畝を一本作った。

ここにはブロッコリーを植えるつもりである。

IMG_6908

先日、スギナ対策で種を蒔いたえん麦が芽を出し始めた。

でも、スギナの成長のほうが勝っている。

さてどうなるのか?

IMG_6910







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年もスギナ茶を作る季節になった。

スギナは畑にふんだんにある。

農薬もかかってない安全なスギナである。

除草と栄養摂取が同時にでき、一石二鳥でもある。

根が長いので、根っこごと引き抜いて、根の部分をはさみで切り、葉の部分だけ集める。

集めたスギナは3、4回水で洗い汚れを落とす。

IMG_6747

乾燥カゴに入れて2,3日天日干しをする。

IMG_6750

水分が抜けて潰すとパラパラと崩れる程度が丁度いい。

IMG_6778

このあと、手で細かく刻み、フライパンで軽く煎って水分を完全に抜く。

これを更に細かく刻めば出来上がり。

IMG_6792

フリーザーパックに入れ、冷蔵庫に保管しておき、必要の都度取り出して飲んでいる。

急須に大さじ1,2杯入れ熱湯を注ぐと薄緑色のスギナ茶の出来上がりである。

スッキリした香ばしいお茶で、朝のお茶にはもってこいである。

スギナ茶はミネラルの宝庫である。

サポニン、ケイ素、葉緑素、カリウム、亜鉛などのミネラルやビタミンも豊富に含んでいる。

特にケイ素は血液をサラサラにし、細胞を活性化させる働きがある。

スギナ茶を飲み、自家製のパクチーを食べていれば歳を取らないかもしれない。












    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年の花粉症は酷いという予報なので恐れていた。

目は2月の中旬からしょぼしょぼし始めたが何とかこらえられた。

3月初め、鼻の奥が痛身が始まった。

ひりひりと痛くて、目が覚めるほどになった。

すぐに掛かり付けの、きたやクリニックに行って薬を出してもらった。

その薬が、ザイザル、リボスチン、ナゾネックスである。

ザイザルは内服、リボスチンは点眼、ナゾネックスは点鼻。

鼻の症状はその後全く出ない。

ずいぶん楽である。

しかし目だけは未だに痒かったり涙が出たりする。

昨日、薬が切れたので、きたやクリニックに行って症状を話した。

点眼薬を一つ加えてみようということになった。

ステロイドが少量入ったフルメトロンを追加した。

これで目の症状が収まればパーフェクトである。

今日は雨模様で花粉の飛散も少なく楽だがこの後晴れてからが問題である。

フルメトロンに期待しよう。

そういえば、昨年はMGの治療でステロイドを大量に服用していたので花粉症の症状は殆んど起きなかった。

又喘息も影をひそめていた。

ステロイドの威力は大したものである。

今年はステロイドは止めたので花粉症の症状は出てきたようである。

喘息は吸入剤でコントロールしているので心配ないが、花粉症も今の処方薬で何とか抑えられればと願っている。








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今朝は鼻の奥が痛くて目が覚めた。

いよいよ、花粉症が発症したようだ。

昨日、竹とんぼ教室で外気に曝されたのが良くなかったのだろう。

今年は酷くなりそうなので、早速きたやクリニックを受診。

抗アレルギー薬と点鼻薬を処方してもらった。

これで何とか抑え込みたい。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

畑はしばらくサボると行く気が失せる。

今日は少し気温が上がり、畑も昼間はそう寒くないのだが、どうも行く気がしない。

仕方なく、家で数日前に購入していたジャガイモの種イモの浴光催芽の準備をした。

大きいイモはそのうちに三分の一くらいに切らないといけない。

この気温だと一ヶ月位かかりそうなので、畑に植えるのは3月上旬になりそうだ。

IMG_6304

その他、ガリガリとんぼを作ったり、海の幸の仕事をした。

IMG_6328_Moment

しかし、飽きっぽいので夕方になると退屈する。

折り畳み式の自転車でポタリングに出掛けた。

今日は、芝川の方のサイクリングロードに行ってみた。

芝川の土手に出来ているサイクリングロードで荒川まで繫がっているようだ。

IMG_6331

でも、そんな遠くまでは行けないので、途中、適当な橋の所でUターンした。

そして、いつもの調整池の脇まで来た。

芝川と調整池の間には大きな水門がある。

IMG_6332

ここを過ぎれば調整池の土手になるが、この土手は道路に小砂利が多く、自転車では走りにくい。
うっかりするとハンドルを取られるので要注意である。

ゆっくりと池を半周余りして畑の脇を通り過ぎて家に帰った。

1時間15分。9.25劼世辰拭

IMG_6333



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日はバタバタだった。

屋根から落ちた雪でつぶれたカロライナジャスミンの復旧。
折れた雪かきスコップの補修。
保健所での血液検査。

カロライナジャスミンは支柱が折れただけだったので復旧は難しくはなかった。

IMG_6236

IMG_6237

雪かき用のスコップは柄が折れたので厄介だった。

IMG_6286_Moment

自宅では道具がなくやれそうもなかったので自然の家に行って補修した。

柄の先を本体の差し込み口に合わせるために丸く削るのが難しい。

ベルトサンダーを使って何とかぴったり合うように削ることが出来た。

本来は柄と本体をストッパーで固定してあったが、それをやると大変手間が掛かるので、ダイレクトに差し込んで木ネジで止めるだけにした。

IMG_6287_Moment

柄はだいぶ短くなり使いづらくなったが仕方ないだろう。


血液検査は結核感染の検査である。

知人が結核に罹ったので親しかった仲間が強制的に検査させられている。

最初の検査で判定不能の結果が出たので二度目の検査となった。

一週間後に結果が出るという。

結核に関していえば、小さいころ一緒に住んでいた祖父が結核に罹ったことがあったので、散人の体内にもいくらか結核菌は保持しているはずである。

それの影響で判定不能の結果が出たのかもしれない。

12月の中旬に定期検査で胸のCT検査を行った際に影は認められなかったので心配はしていない。



夕方、少し歩いた。

武蔵野線脇から見た夕焼けに浮かぶ富士山が綺麗だった。

IMG_6291






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

雪が降り始めた。
もう少し遅い時間からかな と思っていたが意外と早い時間から降り始めた。
まだ、積もるほどではないが、このまま降り続けばやがて積もるだろう。

一昨日、久しぶりに歩いたら調子が良い。
眠りが良い。
そこで昨日も同じコースを歩いた。

昨日はデジカメを持参したので、オオハクチョウが餌を啄む所を、上手くとらえることが出来た。

IMG_0741


佐賀の友人(医者)からリュックに3Kgから5KGの荷物を背負って歩けと言うアドバイスを貰っていた。
体重以上の負荷を掛けろと言うことだろう。

1Kgのアンクルウェイトを持っているのを思い出した。
そこで、背中に荷物を背負うよりも、足に直接負荷をかけた方が良いだろうと思い、両足にアンクルウェイトを付けて歩いた。

IMG_6168

急にこんなことをやったら、腰に来るかな と懸念していたが、何ともない。
無事に一昨日と同じ5000歩ほどを歩き切った。

元々歩くのは好きでないので、同じ歩数を歩くのであれば、これくらいの負荷をかけた方が良いだろう。

今日は雪で歩けないが、雪解けして歩けるようになったら、また、この形で歩いてみよう。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

午前中、腹部エコーの予約を入れていたので、きたやクリニックへ。

女性の検査技師が、胆・肝・膵・腎をつぶさに見てくれた。

15分ほど後に診察室で主治医から説明があった。

既往の胆嚢ポリープ、腎嚢胞ともに変化はない。

他の臓器も異常はなくノープロブレムだった。

一安心。これで一年間は検査を受けなくて済む。

・・・・・

このところ身体を動かす機会が無い。

というか、余り運動をしていない。

偶には、と思い、3時過ぎから芝川第一調整池へ散歩に行った。

IMG_6157

自宅から5分の所なのでもっと頻繁に来ればいいのだが面倒くさい。

というか、散歩が嫌いなのである。

池の周りを一周すれば3000歩位はあるはずだから散歩にはちょうどいい所である。

今どきは冬鳥が渡ってきている。

今日はオオハクチョウが3羽とコハクチョウが数羽いた。

他にも、カワウやバン、カイツブリ、アオサギなどが見られる。

IMG_6155

この写真のどこかにいるはずだが、携帯での撮影なので見つけるのは困難である。

ぶらぶらと約一時間。5000歩くらい歩いた。

運動になったのだろうか。

IMG_6161







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ