「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも竹とんぼ。

健康

小松菜を播く。

午前中は、掛かり付けの「きたやクリニック」で定期検診。

特に異常なし。

他の病気で服用していたステロイドを止めたので、吸入をしっかりやるように指示があった。

秋口は喘息が出やすい時期である。

昼間はホームセンターや百均(セリア)へカミさんと行き買い物。

お昼の上海飯店の海鮮湯麵が美味しかった。

夕方4時ごろから畑。

枯葉堆肥に被せていたブルーシートを外したら、枯葉はほゞ土になっていた。

ねずみが巣食っていたようだ。モグラかもしれない。

近々掘り返して片方に寄せたい。

IMG_5570

育苗中の玉ねぎ、レタス、ブロッコリーのトレーやポットをビニールトンネルの中に入れた。

昼間は暖かいが夜間は気温が下がるのでカバーした。

IMG_5572

葉物の畝に小松菜を5列播種した。

ほうれん草、シュンギク共々ベタガケをしてある。

IMG_5571

今日は、群馬で菜園をやっている高校の同期生から激励のコメントが入った。

彼の畑は順調らしい。

何だ、この頭の重さは

太陽のフレアの影響とは思わないが、今日は朝から頭が重い。

更に右目の奥が痛い。

自然の家は休んで家で過ごす。

手持無沙汰なので、15日からの美園まつりの展示道具やPOPを作る。

子ども用竹とんぼ、競技用竹とんぼ(スーパー竹とんぼ)、飾りとんぼの3つのテーマで展示をする。

ほゞ見当はついた。

IMG_5426

IMG_5428



夏の疲れなのかどうか分からないが、倦怠感が取れない。

念の為、土曜の午後も診てくれる喘息の主治医のクリニックへぶらーっと行ってみる。

丁度患者が切れた時間だったのでゆっくり診てもらう。

異常は無さそうである。

血液検査もしてもらったが、その場で分かる、CRPや白血球の異常はなく、炎症性の反応はなかった。

ひとまず安心である。

最近、竹とんぼ仲間の一人が疲れが酷く、皮膚に異常が出たので病院に行ったら、即入院というケースがあった。

それ以来、チキンハートの散人も「疲れ」に対して神経質になっている。

何もなくて良かった。

明日はGWKの日帰り研修旅行で渡良瀬遊水地と羽生水族館へ行く。

気持ち良く行きたい。





なるようにしかならない

この数日、家に閉じこもっていた。

朝からの疲労感がきつく、何となく身体がふわーっとしていた。

暑気あたりのようである。

長雨の後の暑さで身体がついていかないようだ。

こういう時は静かにしておくに限る。

猫と遊んだり、
IMG_5349

使い古しのパソコンと知人から預かったパソコンの全データの削除をしたりした。

完全削除するのに20時間かかった。

これでメーカーの無料引き取りに出せる。

IMG_5344



今朝はこれまでと打って変わって気持ちよい朝を迎えた。

体調も完全に復調した。

暫くほおっておいた畑に向かった。

案の定、荒れ放題である。

IMG_5350
サツマイモ

IMG_5351
オクラ

IMG_5352
長ネギ

雑草と共存の畑だ! と言ってもシャレにならない。
雑草に負けた作物だ!

サツマイモは裏返しをした。

IMG_5353

オクラは草を刈って、それを畝に寝かせた。

IMG_5354

長ネギも草を刈って日の目が当たるようにした。
ひょろひょろだ。

IMG_5355

まだ、やることは沢山あるが陽射しが強くなってきたので止めることにした。


本来、今頃は葉物の種を蒔き、ジャガイモの植え付けは終わり、大根も種蒔きを終えているはずなのだが、一つも出来ていない。

つまり、冬野菜の準備は何も出来ていないということである。

慌ててもしょうがない。

なるようにしかならない。

卒業

18日金曜日は帝京大学病院の予約日だった。

ステロイドを服用中止後4週間目の受診。

いろいろ問診の後、卒業の宣告を神経内科の若いドクターから言い渡された。

何か変化があれば、電話予約を取り受診せよ、とのこと。

1年3カ月に亘り難病MGの治療のため通院した帝京大学病院神経内科とひとまずおさらばとなった。

このまま復縁しないでいいことを願う。

IMG_5304



復調

月曜日の鳩森小学校の竹とんぼ教室の後も喉の調子は芳しくなかった。
気管支まで炎症がおりそうな気配もあった。
諏訪一大事で、火、水と自宅で大人しくしていた。

とは言っても、ジッとしてる訳に行かない。
竹とんぼの道具を整理したり、新しくセットを組んだり、次に備えた。
更に、仕掛りDの羽根材を100枚余り作った。
これは今度の例会で穴あけをする。

IMG_5172


今朝はやっと復調の気配を感じた。
暫く留守にしていた畑を訪問した。
昨日の雨の所為もあって、あちらこちら草茫々だった。

IMG_5173

IMG_5174

今日はまだ草取りをする気は起きない。
生っている物を採るだけにしておいた。

IMG_5176

キューリもオクラも大きくなり過ぎていた。
トマトもひび割れが出来ていた。
トウモロコシを試し取りしたが、少し早い気がした。


今日の午後は気功の施術を受ける日だった。
体調が戻りつつある時での施術だったのでタイミングが良かった。

身体も軽くなった。
明日からは少し動こう。

自宅ちっ居

今日は静かにしてる。

木曜日辺りから、喉がイガイガしていた。

金曜日の夜には痛みが出てきた。

土曜日の竹とんぼ教室で喋ってたら、急に声がかすれてきた。

夜には痛みが酷くなった。

そして薄黄緑色の痰が出るようになった。

やばい、このまま進むと炎症が気管支まで進み、喘息を引き起こす。

この間、常にマスクをし、吸入を増やし、事あるごとにウガイをした。

今朝は、炎症が進まないように、ステロイドを20mg入れた。

今のところ、息苦しさは感じないので気管支の方へは進んでいないようだ。

PF値も落ちてない。

今日は終日、家でおとなしくしていた。

幸い、暑さも和らいで、西風が部屋に吹き込み、凌ぎやすかった。

近く公園の上を、曇り空の中、カラスが4羽戯れていた。

IMG_5167

庭の藤棚を上から見ると、申し訳なさそうに小さな花房が一つあった。

IMG_5168

明日は小学校のサマースクールで竹とんぼ教室がある。

明日の朝までには、なんとか症状を軽くしなければならない。

医者のはしご

今日の医者のはしごはスムーズだった。

10時半、帝京大学病院神経内科。ほとんど待つことなく受診できた。

厄介な病気だと宣言されて治療を始めて1年経った。

確立された治療方法は無く、薬剤での対症療法だけだった。

最初の薬剤ではあまり効果は無く、2剤目に変えてから効果が出始めた。

その代わり、副作用を覚悟しなければならなかった。

副作用予防の薬剤を服用し、定期的に検査をしながらの薬剤治療だった。

一時は食欲が増し、何となく顔がむくんでいるような時期があった。

その時期は、身体も心も元気一杯になり、何事も張り切って取り組んでいた。

これも薬の副作用らしかった。

しかし、それらの副作用も薬剤の量を減らすに従って無くなって行った。

副作用はその他にも、糖尿病、胃潰瘍、骨粗鬆症などがあるらしいが、散人はその難を逃れている。

今回、薬剤の量は最低までになった。

次回(4週間後)薬剤を止めてしまうか、最低量維持で服用し続けるか、あるいは、ほかの薬剤に変えるか判断することになった。

診療を終えて会計まで来るのに30分は掛からなかった。

珍しいことである。

IMG_4993

そのあと、調剤薬局で薬を貰っても11時少し過ぎだった。

これだと次の医療機関の午前の締め切りに間に合うと思い車を飛ばした。

喘息の定期検診を受ける医療機関は、草加にある「草加きたやクリニック」である。

開業してちょうど1年になる。

何とか当初目標の患者数は確保できているようである。

患者が切れたところだったので20分ほど医院経営について話を聞いた。

最近は喘息は落ち着いているので病気の話よりも雑談が多い。

診察室を出ると、患者はいなかったが、MRが4名待っていた。

仙台勤務時代を思い出した。


今日は午前中に2軒の医者をはしご出来た。

家に帰ると 一本のネジバナ が迎えてくれた。

IMG_4991




まったり いや ぐったり

昨日は「どこ竹彩の国」の例会と教室。
いつものように、プラザイーストの造形室に6名のリーダーが集まった。
作業は 軸の選定、羽根材の穴あけ、バランス取り、仕掛りD作りと盛り沢山。
みんなで手分けして無事終えた。

IMG_4235

去年のこの時期は、プラザイーストの桜はほぼ満開だったが、今年は少し遅れているようで三分咲き。

IMG_4236
 
ここで花見をすればいいのだが、アルコールは持ち込み禁止なので、目に桜の残像だけ移し、浦和駅前の居酒屋に場所を移し花見酒と洒落込んだ。
ここからは「平成竹とんぼ協議会」の会長も加わった。

ここでは竹とんぼの話もさることながら、ちょっと怪しい話まで飛び出し、隣の客に迷惑がられるほどの騒ぎだった。


今日は昨日の呑み過ぎが祟ったのか、グロッキー。
二日酔いは目覚めてから起きるものだが、今回は夕べ寝る前から頭痛が始まり、よく眠れなかった。

朝起きると頭痛に吐き気まで加わり、何とも身体の置きようがない。
朝から参加する予定だった大学時代のイベントもキャンセルした。

午前中は少し食べた後、また布団に潜り込んで微睡む。
午後はソファーにもたれて、知人が関わるNHKの新番組「ごごナマ」を 視聴。
「大人の井戸端」と銘打ってるが果たして受け入れられるかどうか。

夕方には頭痛も無くなり、身体も何とか戻った。
身から出た錆びとはいえ、情け無い一日だった。

花曇りの曇天だったが、夕方には春雷が雨を伴って3つ4つ起きてきた。


春雷や微動だにせぬ猫のひげ  かち虫 

腹部エコー検査

年に一回、腹部エコーで胆嚢ポリープの経過観察をしている。

ついでに、肝臓、すい臓、腎臓なども見てもらっている。

胆嚢ポリープは大きさも変わらず変化はなく、心配無いようだ。

腎臓にも嚢胞があるようだがこれも心配ないとのこと。

他も特に気になる所見は無しということで安心した。

ついでのついでに前立腺も見てくれた。

「あれ、大きそうですね」と言うので驚いたが、精査するとそうでもないらしい。

20mlだった。

IMG_3565

何とかセーフのようだ。 

気功整体

どうも釈然としない天気が続いているが、それでも、昨日、今日は晴れ間が少し出るなど、気を紛らわす気配にはなってきている。

畑脇の解放池に植えてある曼珠沙華も今は盛りとなっている。

IMG_2354

しかし、畑は、通路の水は引いたもののまだ泥濘んで十分な作業は出来ない。

IMG_2223

ジャガイモもブロッコリーも長雨に晒されて元気がない。

IMG_2301
IMG_2299
 
小松菜、春菊など一旦芽は出したもののその後溶けてしまった。

人参に至っては一本も芽が出ない。

もうお手上げの状態である。


そんな中、今日は午後、月一の気功整体治療にカミさんと行ってきた。

最近は、特別に悪い所は無くても、毎月定期的に治療を受け、身体のケアをしている。

かれこれ丸3年になるだろうか。

普通の整体と違って、骨や筋肉を手荒に扱うことはしない。

腹部や背部から手のひらを押し付けて気を入れ、それを下肢の方に流す。

たまに骨盤のずれや頸骨のずれは調整してくれる。

約45分間至福の時である。

これでまた英気を養ったので忙しい10月を乗り切ることが出来るだろう。


 
プロフィール
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ