「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも竹とんぼ。

家事

生ごみ処理容器の設置

川口市では、地球高温化対策の一環として、市内から排出される温室効果ガスの削減に有効な活動をした市民に対する支援制度がある。

支援項目は、新エネルギーシステムの設置、エコライフの実践であるが、エコライフの実践の中に生ごみ処理機の活用があった。平たく言えば、生ごみの減量である。
自宅において、家庭から排出される生ごみの自家処理により、生ごみの減量を図るための容器を継続して使用すれば容器購入に対して支援金が出る。

その締め切りが2月だというので、間に合うように今月処理容器を購入した。
あと手間のかからない電気乾燥式の処理容器をネットで買った。
他には電気バイオ式やコンポストなどもある。

IMG_5415

窓口に申請に行ったら2万円の支援金が出るようになった。
市にも予算があって、その予算に達すると自動的に申し込みを打ち切る仕組みになっていたが、予算はまだ余っていた。

これは台所から出た生ごみを、ある程度水切りをして容器の中に放り込み、電気を入れると2時間足らずで生ごみが5、6分の1くらいの量になる。

そしてそれは畑の堆肥にも利用できる。

カミさんの生ごみを捨てに行く手間が軽減されるし、畑にも有効活用出来、大変便利である。

IMG_5414

IMG_5416

容器一杯に入れた生ごみが随分と少なくなった。
 

テーブル磨き

午前中、1時間ほどテーブル磨きの続きをした。
脇を120番で磨き古い塗装を落とした。

脚も取り換えたいので古い脚は外した。

まだまだ先は長い。

001
 

テーブル磨き

寄木の師匠の工房を解体することになった。
不要なものは引き取って良いとのことだったので寄木の製品をいろいろいただいた。
その中に、座卓があった。120cm×60cmで我が家の狭い居間にはちょうどいい。
一度使ったことがあるらしくて汚れや小さい傷がある。

003

この座卓を再生してみることとし、全体に研磨をかけて傷や汚れを落とすことにした。
電動サンダーが無いのでハンディサンダーで地道に磨かねばならない。
まずは120番のサンドペーパーで荒磨きをした。

004

今日はこれでお終いにしたが、このあと、240番、320番と続けて表面を滑らかにし塗装をする予定である。
塗装はどんな塗装にするか迷っている。
寄木なのでその模様を生かした塗装にしなけらばならない。
水性のシリコンアクリルラッカー(スプレー)は準備しているかがこれでいいものかどうか・・・


部屋の模様替え

今日、明日は良い天気らしい。

今日は家周り、明日は畑周りの仕事をすることにした。

まずは、我が部屋の模様替え。

息子からパソコンラックのお下がりが来たので、周辺機器と消耗品をまとめた。

手作りの作業台もスペースが広くなった。

本棚は相変わらず込み合っている。

NPO関係の書類や竹とんぼの道具もとりあえずは片付いた。

狭いながらも我がお城である。

部屋 (2)
部屋
部屋 (3)


定額給付金

1週間ほど前に市から定額給付金の申請書が送られてきた。
暫くそのままにしていたが、昨日返送した。
夫婦2人分で2万4千円である。
僕が2ヶ月早く生まれていたら僕の分は2万円貰えるところだったが仕方が無い。
申請書は記入事項はそんなに面倒ではないが、添付書類を貼るのが手間である。
振込み通帳と本人証明の写しを添付しなければならない。
自宅にコピー機が無い人は最寄のコンビニなどへ行ってコピーが必要だ。
お年寄りにとっては大変な手間だろう。

提出したらすぐに振り込まれると思っていたがそうでもないらしい。
市のサイトに次のように出ていた。

++++++++++++++++
申請書が、定額給付金事業事務室に届きました後、書類の審査を行い不備等がありませんでしたら、ゆうちょ銀行を除く金融機関の場合、2〜3週間後に振込みをいたします。
なお、ゆうちょ銀行の場合、他の金融機関と比べて、振込までに相当の日数を要します。
++++++++++++++++

忘れた頃に振り込まれることになりそうだ。
使うのも忘れるかもしれない。

簾を片付ける

寝不足の所為か今日は身体がだるい。

簾を片付けて、来年使えるものと、捨てるものを分別した。
捨てるものは30cm長さに分断して燃えるゴミで出せるようにした。

疲労感は夕方まで取れず。夕食後少しマシになってきた。

確定申告

年金生活者は確定申告をしなければならない。

「しなければならない」というより、「しないと損をする」ということである。

年金支給時の源泉徴収は諸控除を考慮していないので、確定申告でその控除を受けるのである。

もっとも、散人は3ヶ所(社会保険庁、企業年金連合会、薬業厚生年金基金)から貰い、年金額が分散されて個々には源泉徴収対象になる額を貰っていないので源泉徴収での税金は払っていない。さらに昨年までは部分年金しか貰ってないのでなおさら少ない。

しかし、合算すると税金対象になるので確定申告をしておくことにした。

また、昨年は株式譲渡損を出しているので、これを今年に引き継ぐためにも申告をしておかねばならない。

資料は前もって準備していた。
だから、今日は国税庁のホームページの「確定申告書作成コーナー」から該当のサイトを選び、所定の所に数字を記入するだけである。
あとは税金額や控除額を自動計算してくれるので便利である。

1時間もあれば完成した。

結局、所得税は払わなくていいことになった。

喜んでいいのやら、情けないのやら・・・

本棚へ本を収める

日曜日に2階に上げたままになっていた、本を本棚に収めた。
元々、本棚に収まっていた本なので、そのまま本棚に簡単に収まるはずであるが、この機会に本の整理と本以外も詰め込んでいたので、その整理をしながら、作業をした。
丁度、カミさんが実家に行って留守だったので、のんびりと片付けた。
本棚がスライド式の2段なので、奥行きのある棚が少なく、カミさんのパッチワークの本や切抜きをスクラップしたファイルを収める場所に苦労した。
古くて要らない物もありそうだが、捨てると怒るのでなんとか捨てずに詰め込んでおいた。

散人の本も、縦に並べたらとても収まりきらないので、大部分の本は横積みにし、すぐに取り出しそうな本だけを縦積みにした。

ゆっくりとやったので3時間ほど掛かった。

本の固まりビニール袋に小分けして2階に上げた本






本棚に納まった本本を収納後の本棚

すだれ、よしずの取り込み

夏の間活躍してくれた、2階ベランダの日よけのすだれ、よしずを片付けた。
すだれが7枚、よしずが1枚、遮熱シート1枚。

日が当たっていた表側は多少焼けているが、内側はほとんど変わっていない。
2年位は使えるので来年まではこのすだれ等を使う予定である。
プロフィール
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ