「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも平成竹とんぼ。

カテゴリ: 第2菜園

昨年10月1日に植えたニンニクを掘り上げた。

今年は途中で病気で枯れたのが多くがっかりの収穫だった。

40片植えたのだが取れたのは12球。

型はマアマアだったが植えた数の四分の一とはトホホである。

ニンニクは乾燥した土地を好むというが、ここは合わないのかもしれない。

IMG_7096

今月10日にモリンガ、オクラ、ほうれん草の種を一晩水につけて発芽しやすくした。

オクラは翌日に畑に蒔いたが今芽が出ているのは半分くらい。

モリンガはその後水に浸したガーゼの上で芽を出させているが音沙汰ない。

あと数日芽が出なければ失敗だろう。

ほうれん草は3日前に芽が出始めた。

厳密に言えば、芽ではなく根である。

よく芽をだすというが、種のある植物は芽が出る前にかならず根が出る。

その根で地中から養分を吸収し芽を出す。

画像の白いのが根である。

IMG_7095

これはすぐに畑に持っていって蒔いたが今のところ芽は出ていない。

毎日水はやっているがこの暑さですぐに土が乾燥するので心配である。
















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

畝間の一部は少し湿っていたが、長靴を履いて、すげ笠を被って心置きなく畑仕事に勤しんだ。

まずは、埼玉丸茄子の定植。

ポットで生育が遅れていたが、大きなポットに移してだいぶ大きくなったので定植した。

大きくなったと言ってもホームセンターなどで売っている苗と比べると小さい。

でも構わず定植をした。

IMG_7037

これでナスは8本全部を定植したことになる。

次に中玉トマト。

ポットでは4本生育していたが、トマトの畝にはあと2本分した植え穴は準備していなかった。

相変わらず、斜め植えにしてニラを混植した。

マルチに接触した葉が焼けないように、籾殻を周りに撒いておいた。

IMG_7038

そして、ピーマンと甘唐辛子。

それぞれ3本ずつ一つの畝に定植。

IMG_7039

これにも土が乾かないように籾殻を敷く。

この他に、かぼちゃ、マクワウリを堆肥置き場の脇にそれぞれ1本ずつ定植。

これもポットで種から育てたものである。

IMG_7040
IMG_7041

今日はこの他に、キュウリの脇にミントを植えたポットを置いた。

キュウリにウリハムシが付き始めた。

これが大量に発生すると葉がボロボロにやられる。

退治できるかどうか分からないが、虫が付かないミントをそばに植えておくとその香りに恐れて近づかないかもしれない。

ニラのように混植すると、ミントが地下茎でどんどん増えるのでポットに植えてそばに置くだけにしてみた。

結果がどうか楽しみたい。

IMG_7044

今日はついでに、元気のない第2世代のほうれん草に有機石灰と米ぬかをまいた。

IMG_7046

さらに、やはり元気のないジャガイモに、黒マルチをめくって、骨粉入りの油かすをまいた。

IMG_7050

近所のジャガイモは青々と茂り、花が咲き始めているが当方のは色が薄く、葉に黒いサビが入っている。おそらく肥切れだと思われる。

化成肥料を施せばすぐに蘇ると思うが化成肥料は使わない方針である。

従って有機肥料の油かすにリン肥を強化した骨粉入りのを使った。

上手く蘇るといいのだが・・・

ふー、今日はよく働いた。








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

雨が予報より後にずれてきているようだ。

今朝起きたら雨は降っていなかった。

雨の降っていない間に畑に行った。

遅れていた、トマト、ナスなどの苗を定植した。

トマトは大玉2本、ミニ4本。

他に中玉を植える予定だが、苗がまだ育っていないので後にした。

ナスは黒ナスを4本。

これも白ナスを後4本植える予定だが苗がまだ小さい。

トマトは寝かせ植えをしてみた。

地中に埋められた茎からも根が出て、養水分の吸収が増えて草勢が強くなり着果数が多くなるそうだ。

そして、根元にコンパニオンプランツとしてニラを一緒に植えた。

病気にかかりにくくなるらしい。

IMG_7004

IMG_7005

他にキュウリを4本植えた。

アブラムシ対策で支柱にアルミホイルを巻いた。

アブラムシは光るものが嫌いだそうだ。

IMG_7006

ズッキーニは、スギナやえん麦の中に植えてみた。

ズッキーニはうどんこ病にかかりやすいが、雑草の中でどうなるか試してみたい。

IMG_7007

雨の降ったあとで足場が悪く、作業はしにくかったが、今晩また雨が降るというので定植するにはちょうどいい。

午前中で何とか仕上げた。

後は雨が上がった後、明後日くらいに続きをやることになるだろう。




畑の脇の空き地に植えたキンセンカが今最盛期である。

取り切れないほどに咲いている。

IMG_7002











    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨年9月20日に植えたニンニクがおかしい。

ニンニクは収穫時期になると葉が黄色くなり始める。

葉が3割から4割黄色くなった時期が収穫時期だという。

畑のニンニクもかなり黄色くなっている。

しかし、黄色くなっているニンニクはみんな背丈が短く貧弱だ。

よもやと思って、一株引き抜いたら、なんの抵抗もなくスーッと抜ける。

球を見ると表面がぬるっとして腐ったような感じである。

もちろん、球の太さもない。

そんな状況のニンニクを全部抜いてみると皆同じだった。

根腐病のようである。

IMG_6998

アウトだ。

黄色くなっているのは収穫のサインどころではなかった。

植えた三分の一はダメのようだ。

これは湿気の多い畑に起きる病気のようである。

ここは田んぼの後だから、いくら高畝にしてもある程度は仕方がないようだ。


おまけに元気なニンニクの葉も一部に黄色い点々がたくさんついている。

IMG_6999

これは「さび病」と言われる伝染病である。

ネギやニンニクによく出る病気である。

ほおって置くと葉全体に広がり、周りのニンニクやネギに伝染する。

まだ初期の段階のようなので、黄色い点々のある葉は片っ端から切り取ってビニール袋に隔離した。

ネギに伝染らないことの祈るのみである。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

久しぶりに工作をする。

煤竹で呼子笛を試作した。

短く切断した煤竹で、薄いプラスチックの板の整流片を鳴り口に直角に差した形の笛を作った。

吹き口に丸い棒を入れた整流片が一般的だがたまには変わったものを作った。

これで上手く行くようであればたくさん作りたい。

IMG_6942

昼から畑に行く。

パクチーに可憐な花が咲いていた。

初めて見る花である。

パクチーを長く収穫するためには、花の咲く茎を根元から摘み取らなければならないようだ。

IMG_6932

更にアスパラガスにも花が咲いていた。

今年は収穫しないでそのままにしておいたら、枝がどんどん伸びて、その途中から小さな釣り鐘の形をした花がたくさん咲いていた。

これも初めて見る花である。

IMG_6936

花といえば、絹さやエンドウにも花が咲き始めている。

実も生っているので来週あたり収穫できるだろう。

手前に二十日大根の種を蒔いておいたら揃って芽が出ている。

これは5月中旬以降になると収穫できるだろう。

IMG_6939

今日は夕方から雨が降るという予報だったが降らずに済んだ。

凌ぎやすい一日だった。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝一番(と言っても10時からだが)に戸塚スポーツセンターへ。

結構混んでいて、駐車場はほぼ満杯。

ジム・スタジオもほぼ満員の状態だった。

高齢者が7割。

若い男性はハードなマシンを使ってのトレーニング。

女性は有酸素運動中心のトレーニングをしていた。

最初はストレッチ。

モニターに出る動作をなぞりながらストレッチを10分ほどやった。

その後、マシーンの空き具合を見ながら、4つのマシーンで順番に筋力トレーニングを行う。

レッグカール、レッグエクステンション、レッグプレス、アダクションなど。

それぞれが、ハムストリングス、大腿四頭筋、ふくらはぎの筋肉に効果があるようである。

まだ自分に合ったウェイトが分からないので、軽いウェイトからアップしていく。

それぞれ無理なウェイトにはしなかった。

各マシーンを10分位で、薄っすらと汗が出る程度である。

最後にクロストレーナーなどの有酸素運動をすれば良いそうだが今日はやらなかった。



夜から雨がふるというので午後は畑仕事。

ミョウガに日除けをした。

直射日光を嫌うらしい。

混み合ってきたのでもうしばらくしたら間引きをしなければならない。

IMG_6909

畝を一本作った。

ここにはブロッコリーを植えるつもりである。

IMG_6908

先日、スギナ対策で種を蒔いたえん麦が芽を出し始めた。

でも、スギナの成長のほうが勝っている。

さてどうなるのか?

IMG_6910







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝からいい天気。

体のけだるさもなくなり爽快。

10時半から畑。

緑肥用のライ太郎と二十日大根コメットの播種。

ライ太郎は東隣の畑との境界に沿って10mほど条蒔き。

コメットは絹さや、インゲンを育てている畝の南肩に4mほど。

IMG_6859

午前中はこれで終わった。

昼食後しばらく家でまったり。

3時から4時まで戸塚スポーツセンターで筋トレ。

畑はやっているが足腰を強くする効果はゼロ。

やはり、集中的に負荷をかけないと筋力の維持は無理のようだ。

5時から再び畑。

ネギの周りがスギナだらけ。

日増しに酷くなる。

IMG_6860

1時間ほど掛けて、ネギが植わってる周辺だけは引っこ抜いた。

少しはスッキリした。

IMG_6863

無灯火の自転車出来たので暗くなる前に帰宅。

夕食には畑で採ったパクチーが添えられている。

このところ、パクチー三昧である。

IMG_6864

さて、明日は何をするか。

夕方は竹とんぼ教室があるが・・・。









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

雨も風も思ったほど強くなく、畑にとってはいいお湿りとなった。

じゃがいもは順調に伸びている。

この時期は芽かきの時期だが、種芋を植える前に、芽をカットしておいたので、芽かきをする必要は無いようだ。

IMG_0060

小松菜は一度は間引きをしたが、また間引きをしなければならない程伸びている。

IMG_0061

冬越しのパクチーも背丈が伸びてきた。

そろそろ花が咲くかもしれない。

パクチーは花が咲くと枯れてしまう。

今のうちにたくさん採っておかないといけない。

IMG_0066

しかし、すぐ脇に追い蒔きしたパクチーが芽を出し始めた。

こんなふうに一年中パクチーが食べられるようにしたら理想である。

IMG_0065

サラダビーツも芽を出した。

秋に育てたビーツは根が太くならず失敗したので今度は大事に育てたい。

IMG_0064

アスパラガスも今年は4本芽が出て成長したが、今年は収穫しないでそのままにしておき根が張るのを助けたい。

そのほうが、太いアスパラガスになるそうだ。

茎が倒れないように支柱を乱立させたのでアスパラガスが目立たない。

IMG_0062

三寸人参は最初蒔いた種は芽が出始めた。

二度目に蒔いたのはまだ芽出ししていない。

IMG_0063

玉ねぎはだいぶ欠けたがここへ来て伸び始めた。

植えた数の6割くらいしか付かなかった。

IMG_0074

ミョウガが多すぎるほど芽が出た。

これは地下茎で横にどんどん伸びるので他の畝にまでお邪魔している。

スギナも一緒に密集していたがこちらは退治した。

IMG_0071

可愛そうなのはネギである。

計画性もなく大雑把に植えたのだが、スギナが密集してきた。

ネギは雑草を嫌うのでこれも近々退治しなければならない。

IMG_0072

苗を植えたエンドウの一部に花が咲いた。

これは早生のようである。

その先にインゲンの種を巻いたがしっかりと芽が出た。

楽しみである。

IMG_0059

畑もずいぶんと賑やかになってきた。

これで、連休くらいになると、種から育てている、トマト、ナスなどの夏野菜が加わるので一層賑やかになる。















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

風は少し強かったが、ゆったりと終日畑仕事。

ナスとトマトを植える予定の畝に黒マルチ張り。

植えるのは連休頃になるが、地温を上げるのと雑草対策で早めのマルチ張り。

IMG_6780

この畝に植える苗は庭で育成中だが順調に育っている。

各ポットとも発芽した苗を3本に間引きしている。

もう少し大きくなったら1本にし、大きなポットに移す。

IMG_6790

きゅうりも種から育てているがまだ暫くかかる。

そこで、カミさんの母へ持って行くきゅうりは苗を購入して鉢形プランターに植えた。

まだ、朝夕寒いので、すだれで養生し、ある程度育ったら持っていく予定である。

ついでに一苗だけ畑用に買って植えた。

これも行灯で養生した。

IMG_6781

ホームセンターに行くと、いろんな苗が出ているが、畑で育てるにはまだ寒いようだ。

菊の新しい苗も買って植えた。

これは7月咲き、8月咲きである。

昨年植えた菊も育っているが、9月、10月咲きである。

IMG_6782

しかし、昨年植えた菊にはアブラムシがびっしり付いている。

このままだと育ちが悪いので、アブラムシのいる部分に米ぬかを振りかけておいた。

IMG_6783

以前、パクチーやキンセンカでこの方法でアブラムシ退治が出来た。

これは超簡単なアブラムシ対策だ。

今日の収穫はブロッコリー、カリフラワー、パクチーだった。

IMG_6779

このカリフラワーは植えた覚えがない。

ブロッコリーの苗に一株だけ紛れ込んでいたものである。


夕食では自家製のパクチー、ブロッコリー、カリフラワー入の野菜サラダを食べたが、柔らかくて美味しかった。

農薬を一切使わないので安心して食べられる。











    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日までとは打って変わって今日は冷える。

花冷え以上の冷えである。

10時過ぎに畑に行った。

20屐複毅☓4m)の土地を耕うん機で耕した。

畝3つ分である。

一部は2度目の耕起となる。

耕運機の調子は、時々エンストを起こすが低速で動かすとなんとかなる。

掘り起こすというより、土の塊を細かく砕く感じで耕す。

この畑を借りた当時と比べると、土は柔らかくなっている。

馬糞堆肥をふんだんに入れたおかげだろう。

IMG_6739

午前中はこれで終わった。

耕運機にくっついた泥をしっかり落とし、回転部には油をさしておいた。

IMG_6738



昼食後、今度は畝作りである。

畝幅75cm、畝間40cmで畝を3つ作った。

IMG_6740

高畝にしたが畝肩が崩れそうである。

この3つの畝には、連休くらいにナス、トマト、ピーマン、甘唐辛子などを植える予定である。

自宅のビニールハウスで苗を鋭意育成中である。

だいぶ育ってきた。

IMG_6719

今年は上手く行くかもしれない。












    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ