「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも平成竹とんぼ。

カテゴリ: 第2菜園

朝の冷え込みが、少しづつ増してくる。

今日はついに10度を切った。

その割には日中は暖かい。

畑日和である。

今日はカミさんは朝から実家。

義母もだんだんとケアが必要になるようだ。

要支援2を取ったという。

散人は夕方実家へ行くこととし、それまでは畑。

冷え込むに連れ、虫も出なくなり葉物の生育が多少良くなってきた。

今の畑の現在の様子を残しておくことにした。

東の畑。

畝1は長ネギ。順調に育っている。土寄せをこまめにしたのが良かった。

IMG_8240

畝2、キャベツ。まだ巻は入っていないが虫食われは少ない。

IMG_8239

畝4、オクラの撤収あと。花はまだ咲くが実は大きくならないので撤収した。
赤オクラを1本だけ残した。

両サイド(畝3と畝5)は先日植えたばかりに玉ねぎ。

IMG_8229

畝6、大根、ニンニク。珍しく順調である。但し大根は掘り出すまでわからない。

大きさに差があるのは、芽が出ない場所に後から追加蒔きしたからである。

IMG_8234

畝7は秋じゃが。そろそろ霜が降りるので対策しなければならない。

いつでもネットを被せられるように支柱を立てた。

IMG_8235

西の畑。ここは葉物が中心。

畝1、里芋(筍芋)と生姜。今月末まで栽培予定。

IMG_8241

畝2は空き家。

モグラが荒らしている。

IMG_8227


畝3はブロッコリー。10本植えたが6本だけ育っている。まだ花蕾は出来ていない。

IMG_8238

畝4、手前から小松菜、青梗菜が5列ずつ。その先は全部ほうれん草。

虫に食われても残るように、種を沢山蒔いた。間引きが大変なほど残っている。

ほうれん草もなんとか芽が出始めた。

IMG_8233

畝5は黒いシートの下はパクチーと春菊。その向こうは紅菜苔と二十日大根。

パクチーと春菊も芽が出始めているがしっかり出るまでシートで養生している。

IMG_8232

畝6は小カブとわさび菜とリーフレタス。

小カブはびっしりと芽が出た。

わさび菜は5株、リーフレタスは12株、苗を植えたばかり。

IMG_8231

しばらくこの陽気が続けば、冬野菜は順調に伸びると思われる。

虫も、バッタがまだ少しいたずらしているが、ハムシやナメクジは大人しくなったようだ。


今日は畑の脇の用水路で川エビを8匹ほど網で掬った。

くーちゃんにあげたら30分ほどで2匹しか残らないくらいに食べてしまった。

初めての生き餌さに満足そうである。

IMG_8243



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は  水遊び  をしたので、今日は  火遊び  をすることにした。
天気も上々で、風も強くはない。

昼からは 氣功治療  で中野に行くので、朝のうちに済まさなければならない。

10時に畑に行き、広めに取った畝間に、無煙炭化器 を据えた。

燃す物は 竹の杭やすだれ。

いずれも使い終えた物である。

新聞紙とすだれの一部を下に敷き、上に竹を乗せて火をつけたら、あっという間に火の手が上がった。

IMG_8185
この無煙炭化器は優れもので、あまり煙を出さずに良く燃える。

しかも完全燃焼するので燃え終わった時には炭になっている。

約20本の竹とすだれなどが1時間ほどで燃え尽きた。

燃えた後も燃えかすが散らばっておらず、片付けも簡単である。

今日は竹炭がたくさん出来た。

IMG_8186

これをもう少し細かくして畑に撒くと土壌改良の為の良い肥料になる。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は戸塚南小学校まつりで午前中は竹とんぼ作りをした。

80機分準備したが12時には終了した。

天気が良かったので出足が早かった。

もう少し準備すればよかったが後の祭り。


夕方畑に行って玉ねぎの苗を植えた。

時期的に少し早い気もしたが、昨日苗屋に寄ったら苗を売り出していたので、購入していた。

油断すると苗はすぐに売り切れになるので早めに購入しておいた。

苗は赤玉ねぎ30本、黄玉ねぎ200本。

準備していた2つの畝(オクラの畝を挟んでE2とE4)にちょうど収まった。

IMG_8151

最近は日が暮れるのが早い。

4時半には太陽は西の端にかかりそうになる。

3時に畑に行ったが、苗を植えるのに1時間半かかり、なんとか日暮れ前には終わった。


畑の周りには茶の木があるが今花盛りである。

その花の蜜を求めて蜂たちが訪れている。

日が暮れかけても一生懸命に飛び交っている。

今日はオオスカシバ?のホバリングを見かけた。

これは蜂ではなく蛾の仲間のようである。

暗くなる前にみつを吸おうと必死だった。

IMG_8152









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

自転車で畑に向かう風が冷ややかに感じるようになった。

日が沈むのも早くなり、いよいよ秋たけなわである。

畑はやり残していることが沢山あり焦りを感じる。

今日は、お昼の2時間を除き、9時半から4時まで畑仕事に邁進した。

昨年の落ち葉がすっかり良い堆肥になっていた。

まずはその堆肥を現在使っていない畝に撒き、堆肥箱を空にした。

IMG_8133

厄介だったのは、堆肥の中からカブトムシの幼虫が沢山出てきたことである。

これから冬を越す為にずいぶんと大きくなっている。

IMG_8127

20匹ほど出てきたが、このままでは死んでしまうので、自然の家にある堆肥箱に移してやった。

堆肥を撒いた畝はW2、W6、E2、E4、それに里芋、生姜、長ネギの土寄せにも使った。

この内W6の畝は整地してすぐに使えるようにした。

IMG_8134

E2、E4は玉ねぎを植える予定で、近い内に整地しなければならない。


過日作った畝W4にパクチーと春菊と紅菜苔の種を蒔いた。

同じ畝に混植するので畝に垂直に溝を切り、それぞれ5列ずつ条蒔きした。


IMG_8130

それと、特設ポストに五寸人参を播種した。

ちょっと遅いので芽が出るかどうか自信はない。

IMG_8128

先日播種した、小松菜、青梗菜は芽が出揃った。

虫に食われたりするので種を余計目に蒔いたので密集状態である。

もう少し伸びたら間引きだ。

IMG_8125

同じ畝に蒔いたほうれん草はまだ芽がちらほらである。


じゃがいもがだいぶ伸びてきた。

芽の多い株は3本に芽かきをした。

IMG_8132


今日は最近になく捗った日だった。

でも、やることはまだまだある。

あとは天気とやる気次第である。











    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝、散髪のあと、きたやクリニックへ。

呼吸音に異常はなかった。

気管支狭窄は起きてなかったようだ。



今にも雨が降り出しそうな天気だったが2時過ぎにそろりと畑に行く。

堆肥箱に残っていた馬糞堆肥を、ネギの畝とこれから整地する畝にばらまく。

堆肥箱はすっかり空になった。

IMG_8086


IMG_8087

そして、一畝だけ整地した。

W-5の畝に、W-6の畝の土を持ってきて、思いっきり高畝を作った。

ここは湿地なので少々の高畝では水が引かない。

本来はどこからか土を持ってきて客土をすれば良いのだが、金と労力がかかる。

畝の数は少なくなるが、自分の畑の中で賄うことにした。

畝間も思いっきり広くした。

IMG_8085

畝幅70cm、長さ450cm,高さ20cm

里芋の脇に植えていた生姜だが、マルチの穴を大きくして見てみた。

きれいな大きなしょうがが出てきていた。

IMG_8084

植えっぱなしで追肥も土寄せもしていないのによく育ったものである。

6株しか植えていなかったが、もっと植えておけばよかった。

今日は1時間半の作業。

ゆっくりやったので疲れはなかった。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

台風24号はこれまでになく雨風が強かった。

自宅では2階の簾が2枚吹き飛んだ。

ゴーヤーのネットもめくれていた。

植木鉢類は事前に避難させていたので被害はなかった。

問題は畑。

台風一過の昨日朝行ったところ、背の高い作物に被害が出ていた。

菊芋が5本のうち3本がポッキリと茎が折れていた。

IMG_7947

手の施しようがない。

花が咲く前だったので、根塊もまだ大きくなっていないだろう。

残った2本に期待するのみ。


オクラも倒れていた。

IMG_7948

背ばっかり伸びて花の付きが遅く、やっと咲き始めた紅オクラが支柱ごと倒れていた。

これはなんとか復旧できそうだったが畑の状態が悪く作業はしなかった。

というか、このところ疲れが溜まっていて作業をする元気が起きなかった。

今日もこの暑さなので畑に行く気が起こらない。

畑より身体だ。。。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

畑の近くの水田の畦に彼岸花が咲き始めた。

いよいよ彼岸である。

IMG_7877

側に寄るとなんと艶やかなことか。

IMG_7878

彼岸花を見ると、なぜかヒグラシセミの声が頭に浮かぶ。

あまり共通点は見いだせない。

夕暮れ時の彼岸花を見ると一瞬周りが明るくなる。

夕暮れ時にヒグラシの鳴き声を聞くとうら悲しい気分になる。

まるで正反対なのになぜだろう。

何かわからないが、幼い時の田舎での思い出が刷り込まれているのかもしれない。


今日も気持ちよく畑作業が出来た。

E−2の畝にキャベツ苗を植えた。

IMG_7870

この畝はマルチはしなかったが、この後しっかりとネットを張り、蝶や虫が入らないようにした。

あとは、過日じゃがいもを植えた畝E−7にマルチを張った。

植えたのが遅いので芽出しが悪いかもしれず、地熱が少しでも上がるようにした。

IMG_7881

隣のE−6の畝は堆肥などを入れて整地した後穴開きのマルチをした。

ここにはニンニク、大根を植える予定である。

他にWー4の畝を整地した。

IMG_7882

ここはマルチは張らず、小松菜などの葉物を植える予定である。

最近は一つの畝に混植をするケースが増えた。

手抜きである。

プランター植えのモリンガが1mほどに伸びていたので半分に切り戻したら新しい芽がたくさん出てきた。

寒さに弱い冬場をどう対処するか悩んでいる。

IMG_7887

因みに半分に切ったモリンガの葉っぱは卵とじにして食べた。

IMG_7759

特に変わった味はしない。

ほうれん草のようなものである。


今は秋ナスが採れている。

あまり大きくなる前に収穫して食べている。

新鮮でとても美味しい。

鈴虫にも新しいところをお裾分けしている。

IMG_7886

このところ食卓はナスづくしである。


明日から彼岸の入り。

天気が崩れなければいいが。

IMG_7888








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

畑の草退治を始めて5日が経った。

何とか元の畑に戻りつつある。

毎日精を出してやるわけではないので遅々として進まない。

時間がないわけではない。

体力と相談しながらやっているので一日2、3時間程度である。

まだ、通路などは残っているが、畝のある部分は大方片付いた。

畝も数本は整理でき、一部には作物も植え始めた。

散人にとっては上出来である。


畑は40坪を真ん中に通路を南北に作って、東西の2つのパートの分けている。

そしてそれぞれに8本の畝を立てている。

これは東のパート。

Eー1とEー8に長ネギ、Eー4にオクラが植わっている。

IMG_7867

これが西のパート。

Wー1にタケノコイモと生姜、Wー3にブロッコリー、W−5にナス、W−7にピーマン、シシトウが植わっている。

W−2は草置き場になっている。

ブロッコリーは1度目は失敗し、2度目を植えたばかりである。

ナス、ピーマンはもうすぐ終りを迎える。

IMG_7868

E−6にニシユタカの種芋を今日植えた。

少し遅かったかもしれない。

IMG_7862

このあと、大根や玉ねぎなどの根菜や葉物を育てなければならない。

昨年はことごとく失敗した。

今年も自信はない。

成果は無くてもチャレンジすることに意義がある、と慰めている。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

周りの畑では、秋物の種まきや苗植えが始まっている。

我が畑は草茫々で秋物どころではない。

秋の彼岸ももうすぐで、彼岸までに種まきや苗植えをしないともう遅いと言われる。

切羽詰まってやっと腰が上がり、草刈りから始めた。

でも、現状は眺めただけでうんざりの状態である。

IMG_7824

他の畝もこれに似たり寄ったりなので気が遠くなる。


今日は午前中2時間、午後2時間草取りをした。

殆どがメヒシバなので根がしっかり張っている。

三角ホーで片っ端から根ごと刈り取る。

刈り取った草の量が半端ではないので置き場所にも困る。

とりあえずは空いている畝の上に積み重ねていく。

IMG_7827

IMG_7844

なんとか全体の半分くらいは刈り終えた。

全部終えるにはもう一日くらいかかるだろう。

草を刈った後は畝作りが待っている。

まだまだ道は遠い。









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

台風21号はとんでもない風をもたらす、というので、朝一で家のすだれを片付けた。

畑のネットも気になる。

すでに外れかかっているのもある。

予報で言ってるような風が来たら、支柱ごと宙に舞うだろう。


こういう時は外へ出ないのが一番だが、やむを得ない。

雨が止む間を縫って畑に行ってネットを外した。

まずはトウモロコシのネット。

IMG_7761

雨の病んだ短い時間で外さなければならないので、丁寧にはやっておれない。

ネットは、本来は畳んで小さくするのだが、丸めたままストッカーに入れた。

高く伸びたトウモロコシはめった切りして短くしておいた。

IMG_7763

次は、ナスとトマトの畝。

トマトはもうほとんど採れない。

ナスはまだ結構採れている。

IMG_7762

ここも大慌てでネットを外す。

途中、雨が来たので慌てて車に戻り雨宿りをする一幕もあった。

IMG_7764

とりあえず、ネットは片付けたが、ますます雑草が目立つ。

まるで原っぱである。

30分あまりで片付け、一目散に家に帰った。

後は野となれ山となれ。









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ