「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも竹とんぼ。

第2菜園

トホホ

朝一でジャガイモを掘った。
全部で7株だったが、採れたのはたったこれだけ。

IMG_5824

通常の2株分にも満たない。
これは霜害の所為ではない。
元々、茎や葉が徒長気味で、強く育っていなかったので仕方がない。
化成肥料を使わず、堆肥と米ぬかだけの施肥だとこれが限界なのだろうか。
そうも思いたくない。
気候の所為もあるとしておこう。

明日の朝も冷え込むらしい。
葉物にはすでにネットを張っているが、大根がまだだったのでネットを張った。

IMG_5826

ビニールネットだといいのだが網目のネットなので効果がどれほどあるか分からない。
張らないより増しだろう といった程度である。


この冬一番の寒さ

月曜日は見沼自然の家で工作。
今日はこの冬で一番の寒さとか。
背中にホカロンを貼って出かけた。

自然の家に行く前に畑に寄ったらショッキングな光景を目にした。
そろそろ収穫と思っていたジャガイモの葉が完全に萎れていた。
見るも無残である。

IMG_5817

これはもう立ち直れない。
少し早いが収穫せざるを得ない。
明日収穫することにした。

自然の家は午前中で退散し、昼からは2時に過日チャンピオン大会を行った安行東小学校に行った。
当日壊れた竹とんぼを修復して届けた。
子ども達の評判は上々だったようで、その後も竹とんぼ飛ばし遊びをしたそうだ。

その足で今度は、戸塚南小学校の放課後子ども教室「どれみふぁ広場」へ。
2時半から5時まで体育館での子どもたちの活動を見守った。

IMG_5820

来週の月曜日にはここでも竹とんぼチャンピオン大会を行う予定である。

この冬一番の寒さということだったが、身体的にはそう寒さを感じることの少なかった日であった。

菊芋

週末にイモ類を全部掘り上げた。

サツマイモは、紅あずま、紅はるかの2種類植えていたが、試し掘りしたのと同じ状況でイモ数は少なかった。

でも、大きなイモがどの株にも出来ていて、そのイモに養分が集中して他には回らなかった様子である。


サトイモはまずまずの出来具合だった。

小振りではあるが数は沢山あり、肥料は堆肥と米ぬかぐらいの割には良く出来た。

IMG_5799


今年は菊芋というのも植えてみた。

畑の端の方に3株ほど植えたが、イモの数は結構出来た。

しかし、やはり小振りである。

IMG_5800

ショウガによく似たイモであるが、キク科ヒマワリ属の多年草らしい。

茎が2メートルほどに伸び、先端には菊に似た黄色い花が咲く。

このイモはサツマイモなどとは違って澱粉は含まず、低カロリーでカリウムなどのミネラルが豊富なようである。

特に「天然のインシュリン」と言われる「イヌリン」を含むので糖尿病の予防にはいいかもしれない。

試し掘り

天気は良くなったが、体調が戻らず、畑仕事もままならない。

畑に行っても見るだけで帰ることが多い。

サトイモとサツマイモの試し掘りをそろりとやってみた。

両方とも一株だけ掘ってみたが、サツマイモは哀れ。

一株に小さいのが3個しかついていない。

蔓ばっかり伸びたツルバケだった。

サトイモは何とか芋はついていたが小柄で数も少ない。

何とも情けない状況である。

IMG_5718



ほうれん草、蒔きなおし

きのう、きょう となかなかの暑さ。
身体の調子が狂ってしまう。

きのうの目白運動公園での竹とんぼ教室は期待通りの大賑わい。
賑わうのはいいが、幼児が多いのでてんてこ舞い。
お兄ちゃんたちが作って遊ぶのを見て、作りたいと泣きだすので断る訳にもいかない。
おかあさん、おとうさんに手伝ってもらい、作ることは出来るが飛ばす段になって往生する。
上には飛ばないが、くるくると回って少し先の方まで行けば満足しているのでそれで良しとする。
制作3名、飛ばし1名のリーダーで対応し、2時間で70機余りをこなした。
疲労困憊。
写真を撮るのを忘れた。

きょうは畑三昧 と行きたかったが、暑さときのうの疲れで捗らず。
雨の後の3日間の晴れで発芽と成長が目立つ。
蒔き直しのベビーキャロットは、前に蒔いて不揃いで発芽した脇で、揃って発芽し始めた。
IMG_5619

大根も2度目に蒔いたものが揃って発芽している。
IMG_5617

ビーツもだいぶ伸びてきた。
ビーツを作るのは初めてである。
IMG_5618

ほうれん草は全く発芽しないので蒔きなおした。
IMG_5622

落葉堆肥箱を半分に仕切り、今年出来た堆肥を片方に寄せた。
空いた片方には、これからの落ち葉を集めて新しい堆肥を作ることにした。
馬糞堆肥、落葉堆肥と堆肥は揃っているが作物の出来は悪い。
IMG_5620

素質がないのだろう。


小松菜を播く。

午前中は、掛かり付けの「きたやクリニック」で定期検診。

特に異常なし。

他の病気で服用していたステロイドを止めたので、吸入をしっかりやるように指示があった。

秋口は喘息が出やすい時期である。

昼間はホームセンターや百均(セリア)へカミさんと行き買い物。

お昼の上海飯店の海鮮湯麵が美味しかった。

夕方4時ごろから畑。

枯葉堆肥に被せていたブルーシートを外したら、枯葉はほゞ土になっていた。

ねずみが巣食っていたようだ。モグラかもしれない。

近々掘り返して片方に寄せたい。

IMG_5570

育苗中の玉ねぎ、レタス、ブロッコリーのトレーやポットをビニールトンネルの中に入れた。

昼間は暖かいが夜間は気温が下がるのでカバーした。

IMG_5572

葉物の畝に小松菜を5列播種した。

ほうれん草、シュンギク共々ベタガケをしてある。

IMG_5571

今日は、群馬で菜園をやっている高校の同期生から激励のコメントが入った。

彼の畑は順調らしい。

畑の昨今

このところの天気続きで野菜栽培も少し取り戻しつつある。

プランターに播種した玉ねぎがやっと発芽し始めた。

定植は11月中旬になりそうだが、何本発芽するかが問題である。

IMG_5556

直播きで3度失敗したブロッコリーはポット蒔きしたら成功した。

虫に食われないように注意が必要である。

左側のポットの小さい芽はレタス。

IMG_5566

キャベツ、白菜は一つの畝に苗植えした。

キャベツは2条に8本。(一部赤キャベツがある。)

ハクサイは1条に8本。

少し余ったのでセロリを2本植えた。

ネットトンネルで万全を期した。

IMG_5555

手前の黒マルチの畝の一部にはニンニクを40片植えた。

残りの部分にはレタスその他を定植する積りである。


大根の第2陣の播種をした。

IMG_5568

第一陣は虫に食われながらも成長している。

大根の播種時期は9月一杯と言われるが、2日過ぎただけなので、まだ何とか行けるだろう。

でも、芽が出るまでは心配である。

ベビーキャロットは芽が出ないのでもう一度追加蒔きした。

今度出なかったら諦める。

IMG_5548

ほうれん草、シュンギクも畝の一部に第一回目の播種をした。

これも大根同様、畝の空いてる部分に追加蒔きし、時間差育成をして収穫時期をずらしたい。

IMG_5546

今収穫できているのは、細々とではあるが、オクラ、万願寺唐辛子、埼玉黒茄子、埼玉青茄子、空心菜、長ネギくらいである。

家で食べる分には十分足りているので良しとしている。

栗拾い

積んでいた堆肥を畝に撒こうと思ってスコップを入れたら、大きなカブトムシの幼虫が出てきた。

IMG_5513

それも一匹や二匹ではない。

そのまま畑に撒くのも可愛そうになって、野菜ポットに避難させた。

IMG_5515

何と20匹余り居る。

どこ竹彩の国のリーダーのK先生にお願いして、市内の小学校のカブトムシを育てている堆肥箱の中で飼ってもらうことにした。

カブトムシの幼虫は市販もされているらしい。


静かに畑仕事をしていると、時々、ぼてっという音がする。

栗の実が落ちる音である。

畑のすぐ脇の原っぱに大きな栗の木がある。

IMG_5521

このシーズンになると大きな実をたくさん蓄えている。

その木から熟れ頃になると落ちるのである。

音がするとすぐに栗の木の下に行き、落ち栗を物色する。

ぱっくり割れた栗のいがぐりの間から大きな実が覗いている。

IMG_5522

一個の時もあればニ個入っている時もある。

針を避けながら取り出す。

半日畑にいると20個では下らない栗を拾うことが出来る。

この数日で100個足らずの栗を拾った。

3,4日冷蔵庫に入れ蒸かして食べると甘味が出て大変美味しい。

この時期の、畑仕事のもう一つの楽しみである。

玉ねぎ播種

今年の秋植えの野菜も思うに任せない。

夏野菜もそうだったので今年はすべてダメである。

天候のせいにするのは た易いが、そうでない面(へたくそ、ずぼら)もあるようだ。

さはさりながら、チャレンジだけは続けている。

ブロッコリーは3回目の播種チャレンジをした。(今回も自信はない)

玉ねぎはちゃんとやろうと思い、雨に流されないよう、プランター播種した。

IMG_5495

青梗菜やベビーキャロットは殆んど芽が出ない。

かろうじて芽が出たのは大根、フダンソウぐらいである。

ほうれん草、キャベツ、白菜はこれからだがその準備に、夏野菜用に作った支柱やネットをやっと片付けた。

IMG_5505
IMG_5504

先が思いやられる。


少し進んだ

午後は降りそうなので午前中に畑に行く。

4日に播種したブロッコリーとカリフラワーが可愛い芽を出していた。

IMG_5421

大事に育てたいので、この畝全体を防虫ネットで覆った。

IMG_5422

以前に植えたブロッコリーは順調に大きくなっているが、すでに青虫がついていた。

青虫は駆除してからネットを張ったので少し安心。


遅れていた葉物を2種類播種した。

一つはレタス。

トロ箱育苗箱にバラ蒔きをした。

覆土は薄くした。

IMG_5420

もう一つは青梗菜。

空心菜を植えている畝の一部に5条にすじ蒔きをした。

あと同じ畝にやはり5条にベビーキャロットの種を蒔いた。

普通のニンジンは失敗ばかりなので、今度は育てやすいベビーキャロットにした。

これもスジ蒔きだが、レタスと同じように好光性なので覆土は薄くした。

IMG_5419

ニンジンもレタスも芽さえ出ればしめたものである。

他にフダンソウの播種もしたかったが、雲行きが怪しくなったので帰宅した。

案の定、午後は雨だった。

竹とんぼ仲間のYさんに電話したら、居るというので遊びに行った。

1時間ほどお邪魔し、美園コミセンまつりに展示する飾りとんぼ(案山子とんぼ、バランスとんぼ、純竹スーパーとんぼ)を拝借してきた。

image
プロフィール
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ