「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも平成竹とんぼ。

カテゴリ: 第2菜園

自然の家の梅の花がほころび始めた。

IMG_8678

否応なしに春はやってくるのだろう。

毎日、時間の空いた時に畑に行って種を蒔き始めた。

とは言っても、直播では早すぎる。

いずれもポット蒔きで、過日作った簡易温室で育てる。

時々教えを請う高校の同窓生は、保温器を入れて温度管理をしているというが、散人はそこまでは出来ない。


種蒔きしたのは、小布施丸茄子、早生真黒茄子、世界一トマト(大玉)、ステラミニトマト、伏見長甘唐辛子、それにレタスである。

IMG_8680

いずれも温室にいれて入るがそれでは心もとない。

そこで、発泡スチロールの箱を被せたり、箱の中に入れたりしている。

苗が出回ってから購入して植えれば簡単ではある。

でも、まあ、経験だから出来るだけ種から育てている。

しかし、うまく行くケースは少ない。

失敗して、最後は苗を買うこともよくある。

今年はどれくらい芽が出てくれるだろうか。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

風は吹いているようだが日が差している。

昨日よりマシなようだ。

家での朝の「ルーティーン」を終えたあと畑に赴く。

けっこう風は冷たい。

今日の畑での作業は、この前の続き。

育苗温室作りである。

温室と言っても本格的なものではない。

素人がちゃっちゃっちゃと作れるやつである。

この前までは、竹でトレーを乗せる外格だけを作った。

IMG_8663

今日はそれを完成させる。

このままこれに市販のビニール温室をおっ被せようかと思ったが、それではあまりにも脳が無さすぎる。

寒さを、より避けられるように、周りをアルミ蒸着シートで囲んだ。

そして、家に保管していた使い古しのビニール温室の支柱を立てた。

これが風などで飛ばされないようにするのに苦労した。

支柱の脇に竹を深く差し込み、それと支柱とをバンディングした。

IMG_8671

IMG_8672

そして、いよいよビニーリカバーを掛けて完成である。

IMG_8673

IMG_8674

見てくれは良くないがしっかりしている。

少々の風では倒れることはないようだ。

さて、真っ先にここで育てる苗はナス、トマトである。

うまく育つだろうか。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

菜園の契約更新は毎年2月である。

しかし、今年はいつもより早く今日の指定があった。

朝9時過ぎに地主の家に行くと、今回は地主本人が手続きをしていた。

昨年までは使用人の担当だった。

契約書に署名・捺印して料金を払うだけで終了する。

これで今年いっぱいは畑で遊べる。


昼前に自然の家に行った。

今日は工作の日だが比較的温かいのでみんな外で作業をしていた。

散人は持参した割り箸を糸鋸で切断し、輪ゴム銃の銃身の部品作りをした。

途中、みんなで調整池に行き、オオハクチョウを見に行ったが、今日は渡ってきていなかった。

近隣の池に行ってるのだろう。

3時頃、自然の家を出て畑に寄る。

ブロッコリーを撤収した後の畝に堆肥、苦土石灰、油かすを入れて耕し、短い畝を作った。

これまでは4mから5mの畝が多かったが、これからは短めの畝を作ることにした。

少量多種の栽培にはその方が良いかもしれない。

これは2mである。

IMG_8539

ここにはトンネルを作って、小松菜でも植えようかと思う。

今日は穏やかな日だった。








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日はスーパー竹とんぼの仲間の初飛ばしの日だった。

天気は良かったが、吹きっさらしの昭和記念公園の広場での酒盛りは身体に堪えるので欠席した。

この初飛ばしは飛ばすより酒盛りの方がメインである。

今年は14名ほどの参加だったようだ。


午前中は亀の水換えなどをしてマッタリと過ごし、午後から腰を上げて畑に行った。

初鎌程の作業はしなかったが、霜でグチャグチャになった畝間を枯れ葉や馬糞堆肥で覆った。

少しは歩きやすくなった。

冬ざれの畑は侘しい。

IMG_8523






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年も落ち葉堆肥作りを始めた。

昨年は12月19日から始めたので今年は1週間遅れである。

しかし、大した影響はない。

近くの公園から落ち葉を大型の生ゴミ袋2杯分もらった。

IMG_8462

畑の堆肥箱に下ろしたら山程になった。

IMG_8464

しかし、これを平らにならし、油かす、米ぬか、苦土石灰、馬糞堆肥などを振りまいて、水をかけ足で踏み固めると、嵩はどんどん減っていく。

堆肥箱いっぱいだったのが、半分以下になってしまった。

IMG_8465

これが土になるともっと嵩が減る。

後3回くらいやらないといっぱいにはならない。

年内は無理そうだ。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このところ、イモ類の収穫が多い。

数日前は菊芋に収穫した。

IMG_8338

台風で枝が倒れたので全滅かと思ったが意外と出来ていた。

しかし、小さい芋が多い。

菊芋は芋と言う名がついているがキク科の植物である。

イヌリンという食物繊維を多く含んでおり、インスリンの分泌を促進させたり、血糖値を下げたりする作用があるらしい。


京芋(筍芋)は少しずつ収穫している。

今日は一株収穫した。

京芋の影で栽培していた生姜も収穫した。

これはしっかりと育っていた。

IMG_8363

京芋は煮ても煮崩れせず、甘みがあってホクホクしている。

がめ煮(筑前煮)にはもってこいである。








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝の冷え込みが、少しづつ増してくる。

今日はついに10度を切った。

その割には日中は暖かい。

畑日和である。

今日はカミさんは朝から実家。

義母もだんだんとケアが必要になるようだ。

要支援2を取ったという。

散人は夕方実家へ行くこととし、それまでは畑。

冷え込むに連れ、虫も出なくなり葉物の生育が多少良くなってきた。

今の畑の現在の様子を残しておくことにした。

東の畑。

畝1は長ネギ。順調に育っている。土寄せをこまめにしたのが良かった。

IMG_8240

畝2、キャベツ。まだ巻は入っていないが虫食われは少ない。

IMG_8239

畝4、オクラの撤収あと。花はまだ咲くが実は大きくならないので撤収した。
赤オクラを1本だけ残した。

両サイド(畝3と畝5)は先日植えたばかりに玉ねぎ。

IMG_8229

畝6、大根、ニンニク。珍しく順調である。但し大根は掘り出すまでわからない。

大きさに差があるのは、芽が出ない場所に後から追加蒔きしたからである。

IMG_8234

畝7は秋じゃが。そろそろ霜が降りるので対策しなければならない。

いつでもネットを被せられるように支柱を立てた。

IMG_8235

西の畑。ここは葉物が中心。

畝1、里芋(筍芋)と生姜。今月末まで栽培予定。

IMG_8241

畝2は空き家。

モグラが荒らしている。

IMG_8227


畝3はブロッコリー。10本植えたが6本だけ育っている。まだ花蕾は出来ていない。

IMG_8238

畝4、手前から小松菜、青梗菜が5列ずつ。その先は全部ほうれん草。

虫に食われても残るように、種を沢山蒔いた。間引きが大変なほど残っている。

ほうれん草もなんとか芽が出始めた。

IMG_8233

畝5は黒いシートの下はパクチーと春菊。その向こうは紅菜苔と二十日大根。

パクチーと春菊も芽が出始めているがしっかり出るまでシートで養生している。

IMG_8232

畝6は小カブとわさび菜とリーフレタス。

小カブはびっしりと芽が出た。

わさび菜は5株、リーフレタスは12株、苗を植えたばかり。

IMG_8231

しばらくこの陽気が続けば、冬野菜は順調に伸びると思われる。

虫も、バッタがまだ少しいたずらしているが、ハムシやナメクジは大人しくなったようだ。


今日は畑の脇の用水路で川エビを8匹ほど網で掬った。

くーちゃんにあげたら30分ほどで2匹しか残らないくらいに食べてしまった。

初めての生き餌さに満足そうである。

IMG_8243



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は  水遊び  をしたので、今日は  火遊び  をすることにした。
天気も上々で、風も強くはない。

昼からは 氣功治療  で中野に行くので、朝のうちに済まさなければならない。

10時に畑に行き、広めに取った畝間に、無煙炭化器 を据えた。

燃す物は 竹の杭やすだれ。

いずれも使い終えた物である。

新聞紙とすだれの一部を下に敷き、上に竹を乗せて火をつけたら、あっという間に火の手が上がった。

IMG_8185
この無煙炭化器は優れもので、あまり煙を出さずに良く燃える。

しかも完全燃焼するので燃え終わった時には炭になっている。

約20本の竹とすだれなどが1時間ほどで燃え尽きた。

燃えた後も燃えかすが散らばっておらず、片付けも簡単である。

今日は竹炭がたくさん出来た。

IMG_8186

これをもう少し細かくして畑に撒くと土壌改良の為の良い肥料になる。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は戸塚南小学校まつりで午前中は竹とんぼ作りをした。

80機分準備したが12時には終了した。

天気が良かったので出足が早かった。

もう少し準備すればよかったが後の祭り。


夕方畑に行って玉ねぎの苗を植えた。

時期的に少し早い気もしたが、昨日苗屋に寄ったら苗を売り出していたので、購入していた。

油断すると苗はすぐに売り切れになるので早めに購入しておいた。

苗は赤玉ねぎ30本、黄玉ねぎ200本。

準備していた2つの畝(オクラの畝を挟んでE2とE4)にちょうど収まった。

IMG_8151

最近は日が暮れるのが早い。

4時半には太陽は西の端にかかりそうになる。

3時に畑に行ったが、苗を植えるのに1時間半かかり、なんとか日暮れ前には終わった。


畑の周りには茶の木があるが今花盛りである。

その花の蜜を求めて蜂たちが訪れている。

日が暮れかけても一生懸命に飛び交っている。

今日はオオスカシバ?のホバリングを見かけた。

これは蜂ではなく蛾の仲間のようである。

暗くなる前にみつを吸おうと必死だった。

IMG_8152









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

自転車で畑に向かう風が冷ややかに感じるようになった。

日が沈むのも早くなり、いよいよ秋たけなわである。

畑はやり残していることが沢山あり焦りを感じる。

今日は、お昼の2時間を除き、9時半から4時まで畑仕事に邁進した。

昨年の落ち葉がすっかり良い堆肥になっていた。

まずはその堆肥を現在使っていない畝に撒き、堆肥箱を空にした。

IMG_8133

厄介だったのは、堆肥の中からカブトムシの幼虫が沢山出てきたことである。

これから冬を越す為にずいぶんと大きくなっている。

IMG_8127

20匹ほど出てきたが、このままでは死んでしまうので、自然の家にある堆肥箱に移してやった。

堆肥を撒いた畝はW2、W6、E2、E4、それに里芋、生姜、長ネギの土寄せにも使った。

この内W6の畝は整地してすぐに使えるようにした。

IMG_8134

E2、E4は玉ねぎを植える予定で、近い内に整地しなければならない。


過日作った畝W4にパクチーと春菊と紅菜苔の種を蒔いた。

同じ畝に混植するので畝に垂直に溝を切り、それぞれ5列ずつ条蒔きした。


IMG_8130

それと、特設ポストに五寸人参を播種した。

ちょっと遅いので芽が出るかどうか自信はない。

IMG_8128

先日播種した、小松菜、青梗菜は芽が出揃った。

虫に食われたりするので種を余計目に蒔いたので密集状態である。

もう少し伸びたら間引きだ。

IMG_8125

同じ畝に蒔いたほうれん草はまだ芽がちらほらである。


じゃがいもがだいぶ伸びてきた。

芽の多い株は3本に芽かきをした。

IMG_8132


今日は最近になく捗った日だった。

でも、やることはまだまだある。

あとは天気とやる気次第である。











    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ