「見沼散人」の身の丈生活

頑張らない。欲張らない。見沼の里のわび住い日記。
出前竹とんぼ教室募集中! どこでも、いつでも竹とんぼ。

どこ竹彩の国

師匠のお手伝い

きのう、きょう と 竹とんぼの師匠のお手伝い。
三郷市の産業フェスタのブースで、平成竹とんぼとガリガリとんぼ作り。
今年で5回目のお手伝いだろうか。

IMG_5810

平成竹とんぼの生みの親の師匠の準備はいつもパーフェクト。大変勉強になる。

IMG_5809

IMG_5808

きのうは生憎の小雨模様で人出は少なく来客は少なかった。

それに引き換えきょうは好天に恵まれ朝から大盛況。
飲食店のブースはごった返していた。

IMG_5816

我々のブースの前の広場も大勢の人が行き交っていた。

IMG_5815

当然、竹とんぼのブースの来客も引っ切り無しであった。
人数は4時間で80名余りで100名には及ばなかったが何しろ幼児が多い。
勿論、親には手伝ってもらうが、その親も初めて作る竹とんぼ。
一度にどっと来られるとてんやわんやである。
結局今日は立ちっぱなしでの指導だった。

しかし、子どもや親と会話しながらの工作なので時間を忘れる。
バランスを取ったり、火で炙ると竹皮が軟らかくなる様子を見て子供も親もびっくりするのを見ていると何となく得意げになる。

毎回竹とんぼブースは好評のようである。
ブースの主催者から、帰り際に、来年もお願いしますと頼まれ、師匠と二人で、生きていたら伺います などと軽口を叩いて会場を後にした。


5つ終わった

今月は竹とんぼ関係のイベントが11ある。
当初は12の予定だったが、台風21号の影響で荒川河川敷の浮間ゴルフ場でのイベントが中止になったために11になった。

今日で前半の5つが終わった。
今月は飛ばしのチャンピオン大会が3つ入っていたが2つは終了しあと1つとなった。
終了した2つは初めての学校で緊張したが無事に終えることが出来た。

IMG_5795

IMG_5796

IMG_5798

今日は毎度お馴染みの児童センター「あすぱる」での月例竹とんぼ教室。
3時半から4時半までの1時間だが、いつもの倍の23名の児童が参加した。

今日は高学年の児童が多く、これまで何度も作っている児童が多かったので楽ではあった。
からかいながら子どもと遊ぶのも楽しい。
1年生の時から通っている児童も数名いた。
鼻の下にうっすらと毛が生えだした子もいる。
減らず口を言う子もいた。
子供の成長を見るのも楽しいものである。

IMG_5807


明日からの残り6つは、お手伝いが2つ、児童センターが2つ、チャンピオン大会と小学校まつりがそれぞれ1つ。

いずれも、これまで何度もやっているところなので気は楽だが、これまでと比較されることがあるので油断は出来ない。

取敢えずは、明日と明後日の三郷市での竹とんぼとガリガリとんぼ作りのお手伝いである。
ここは終日だが5回目なので心配はない。

あるとすれば明日の雨である。

悔し涙

最近は「放課後子ども教室」からの竹とんぼ教室の依頼が増えている。

今月だけでも3回ある。

放課後子ども教室は児童数が多く、しかもほとんどが1、2年生である。

この場合は竹とんぼを作る教室は無理であり、断るケースもある。

しかし、どうしてもという時には、飛ばし大会で引き受ける。

完成した竹とんぼを持参して、飛ばし方を指導した後、みんなで遠くへ飛ばす競技を行う。

グループに分けて競争させると盛り上がる。

事前にスタッフの方々に飛ばし方、教え方を指導しておくと派遣するリーダーの数も少なくて済む。

6日は84名の児童で行った。


飛ばし大会

練習の時は良く飛ばす子が本番では力み過ぎて失速するケースが多い。

そんな子の中には悔しくて泣きだす子もいる。

次には頑張れと言って慰める他ない。


13日は50名、27日は70名で実施予定である。

何名の子が悔し涙を流すだろうか。


垂直バランス台

体調が戻ってきたので、久しぶりに見沼自然の家に行く。

今日は工作の日。

竹とんぼの垂直バランス台の穴開けをした。

径3.2mm、長さ40mmの穴を台の中央に開けなければならない。

自宅のボール盤はストロークが短く、20mm迄しか開けられないので、ここのボール盤を使うことにした。


台に垂直に穴を開けることは結構難しいが、ボール盤の歪みがなかったので一発で正確に開けることができた。


羽根と軸を垂直に付けることは、竹とんぼを作る時大切なポイントである。

慣れると手で回した感覚で垂直に付いているかどうか分かるが慣れないと難しい。

その時に役に立つのが垂直バランス台だと思い試作してみた。

何人かに試して貰い、役に立つようであれば広めたい。



戸塚南小学校まつり

校庭で展開されるはずだった、子どもたち運営のフリーマーケットやPTAなどの出店は、雨の為、止むなくアリーナ、ピロティ―に分散して開催された。

竹とんぼとエコ工作のチームはピロティ―で出店することになった。
外は雨だが、風が無いのが幸いである。

10時の開始と共に、ピロティ―には大勢の子どもや付き添いの親が集まり出した。
午後は激しい雨が予想されていた朝のうちに繰り出したのだろう。

IMG_5686

竹とんぼは3台のテーブルに3名のリーダーで対応した。
朝一では来客は少なかったが、しばらく経つと続々と来るようになった。
3人とも大わらわであった。

IMG_5685

IMG_5684

お昼も立ったまま焼きそばを頂く状況だった。

結局、約100機準備した竹とんぼの材料は、1時過ぎには底をついた。

一つ残念だったのは、子ども達が、作った竹とんぼを校庭で思いっきり飛ばせなかったことである。

平成竹とんぼリーダー養成実技講座開催

久し振りに平成竹とんぼリーダー養成実技講座を開催した。

参加したのは、30代から80代までの8名。

殆んどが教育関係の現役かOBである。

会場の関係でいつもより少し短い時間での開催であった。

それに応じて資料も作り直し、内容も変更した。

力を入れるところは、竹とんぼ作り、安全な飛ばし方、羽根材作りの実際。

講師も講義の担当を割り振り、変化を付けて進行した。

受講者の目的がはっきりしていたので取り組みは熱心だった。

竹とんぼ作りでは翼の捻りの大きいのと小さいのとの2種類作り飛び方の差を体験してもらった。

IMG_5666

羽根材作りでは、ナタや木槌を使い、90个棒效任靴臣歸から、幅割り、厚さ割り、穴あけまで実践してもらい各自5枚以上の羽根材を作ってもらった。
羽根材作りが上手くいくかどうか心配したが杞憂であった。

IMG_5677

後は自宅に帰って、自分の力で竹とんぼを作り、試作機を2機提出してもらう。

その2機を審査してリーダーとしての認定を決める。

締切りは31日としたが恐らく良い竹とんぼが送られてくるものと思う。


ぐんぐんドリーム

今月は竹とんぼのイベントが9回ある。
今日でやっと半分終えた。

今日は戸塚南小学校の「ぐんぐんドリーム」という授業。
5年生、6年生の希望者にナイフを使って「くびれとんぼ」を作る授業である。
男子12名、女子5名が参加した。

ナイフの使い方を知らないので、割り箸を削って安全な使い方から教える。
主任講師はこの学校に二人のお子さんを通わせるTさんである。

IMG_5663

この授業は一年に3回。もう5年ほど受け持っている。
今回の児童は器用な子が多く、割り箸を鉛筆を削るような形で削れる子が多かった。

従って、竹とんぼのくびれを削るのもスムーズで、思ったより長く飛ばす時間が確保できた。

くびれ型の竹とんぼは良く飛ぶ。
教室の中でも端から端まで飛ばし歓声を上げて楽しんでいた。

IMG_5664




ご供養

この数日、朝のお茶の友は、それとなく漂ってくる甘い香りである。
蕾だった金木犀の花もすっかり開いて、その甘い香りを惜しげもなく散らしている。
金木犀の花の命は短い。
今のうちに楽しんでおこう。
IMG_5625

今日は午前中は、過日亡くなった竹とんぼ仲間のKさんの家にお線香を上げに行った。
やがて四十九日を迎える。
お墓は遠いようなので、今のうちに別れを告げてきた。
遺影写真の笑顔を見ると亡くなった気がしない。
「小嶺くーん、来月の竹とんぼの予定はどーなってる?」と聞こえてきそうである。

午後はパソコンで資料作成。
来週水曜日に竹とんぼリーダー養成実技講座を開催することになった。
8名の受講者があるという。
過去の資料を使ってもいいのだが、今回は学校の先生を退職したシニアーが多いらしい。
先生もいろいろなので万全を期するために見直した。
21頁からなる資料になった。
IMG_5638
この後は、道具や材料を揃えなければならない。
今週中には終えておきたい。

ほうれん草、蒔きなおし

きのう、きょう となかなかの暑さ。
身体の調子が狂ってしまう。

きのうの目白運動公園での竹とんぼ教室は期待通りの大賑わい。
賑わうのはいいが、幼児が多いのでてんてこ舞い。
お兄ちゃんたちが作って遊ぶのを見て、作りたいと泣きだすので断る訳にもいかない。
おかあさん、おとうさんに手伝ってもらい、作ることは出来るが飛ばす段になって往生する。
上には飛ばないが、くるくると回って少し先の方まで行けば満足しているのでそれで良しとする。
制作3名、飛ばし1名のリーダーで対応し、2時間で70機余りをこなした。
疲労困憊。
写真を撮るのを忘れた。

きょうは畑三昧 と行きたかったが、暑さときのうの疲れで捗らず。
雨の後の3日間の晴れで発芽と成長が目立つ。
蒔き直しのベビーキャロットは、前に蒔いて不揃いで発芽した脇で、揃って発芽し始めた。
IMG_5619

大根も2度目に蒔いたものが揃って発芽している。
IMG_5617

ビーツもだいぶ伸びてきた。
ビーツを作るのは初めてである。
IMG_5618

ほうれん草は全く発芽しないので蒔きなおした。
IMG_5622

落葉堆肥箱を半分に仕切り、今年出来た堆肥を片方に寄せた。
空いた片方には、これからの落ち葉を集めて新しい堆肥を作ることにした。
馬糞堆肥、落葉堆肥と堆肥は揃っているが作物の出来は悪い。
IMG_5620

素質がないのだろう。


久々の3連ちゃん

きのう、きょう、あす、は竹とんぼ教室の3連ちゃんである。
きのう、きょうは 川口グリーンセンター(市民公園)のフェスティバルでの竹とんぼ教室。
あすは目白台運動公園での竹とんぼ教室。

きのうは午前中の雨に祟られお客はさっぱり。
会場は閑古鳥が鳴いていた。
竹とんぼの客は一日で21名しかいなかった。

IMG_5601

きょうは打って変わって気持ち良い秋空。
朝から大勢の入場者があった。

IMG_5612

我々の仲間の、どんぐり笛や木の枝鉛筆作り、ぬりえなどのブースは大忙し。

IMG_5611

竹とんぼのブースもてんてこ舞いの忙しさだった。

IMG_5613

結局、一日で59名の入りだった。

幼児が多いので手間は2倍掛かり、親に手伝ってもらっての竹とんぼ作りだった。

さて、あす体育の日はどうなることやら。
天気は良さそうなので期待は出来る。

プロフィール
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ