タグ:コルセット

昨日から義母のリハビリが始まった。

午前中に誂えのコルセットが届いていた。

第5腰椎なので上下の幅はそう広くない。

腰回りだけを安定させるコルセットだった。

取り敢えず、ちょっと動きを見てみましょう、とリハビリの先生が廊下へ連れ出した。

もちろん歩行器を使ってである。

歩行器なしでは全く歩を進められないようだ。

前へ進ませながら足取りを観察していた。

割とスムーズに足は出ている。

痛みは少しはあるようだ。

IMG_0420-

10mほどを2回往復して終わりとなった。

この調子ならば明日からはリハビリ室でビシバシやります。

という事だった。

目標は
1、痛みをコントロールしながらストレッチと筋トレでスムーズに動けるようにする
2、コルセットを付けて歩行が出来るようにし、病棟生活が送れるようにする
3、生活関連動作の訓練をし、元の生活が出来るようにする
だそうである。

医師は「3ヶ月はかかるでしょう」という。

義母はせっかちだから、少し歩けるようになった頃、もう大丈夫、退院する、と言い出しかねない。

その時は孫とひ孫を連れて行って、おばあちゃん、まだ駄目、と言わせねばならない。

なにせ、我々の言うことはちっとも聞かないから・・・

大正の女は頑固だ。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

脊柱管狭窄症で入院していた義母。

なかなか痛みが引かない。

MRI検査をしたところ骨折があることが分かった。

数日安静にしていたところ、何とか痛みは軽くなった。

軽くはなったが歩ける状態ではない。

足の筋力が衰えているようだ。

骨折のまま筋力の回復訓練は出来ない。

かと言って手術は無理である。

腰にコルセットをし、腰を安定させて訓練をすることになった。

特注のコルセットが29日に出来上がる。

それを待って訓練が始まる。

歩けるようになるには3ヶ月は掛かるそうだ。

その間入院が続く。

義母も大変だが、こちらも大変だ。

IMG_0400



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ